ウェビックコミュニティのMyバイクより、実際に乗っている・乗っていたオーナーの声を基に様々なバイクを紹介する「オーナーレビューまとめ」。今回は、アプリリア「RS 660」についてオーナーの生の声をお届けします!

ぶっちゃけRS 660ってこういうバイク!!

レーシーなスタイリング、そして“イタリアの名門・アプリリア”というネームバリューに思わず身構えてしまいそうですが、最初にことわっておくとこのRS 660、そこまでサーキットスペックを尖らせたマシンではありません。

100馬力のエンジンは決して力不足ということはありませんが、CBR600RRのようなカリカリのスーパースポーツに比べると、エンジンの過渡特性はかなり穏やかと言えるでしょう。

RS 660の軸足は、あくまでストリート。トルク特性重視で扱いやすいため、ストリートレンジでも積極的にスロットルを開けて走れるようになっています。

またフレームに関しても、サーキットユースをメインにしたガチガチの高剛性フレームではなく、軸足をストリートに置いているためとてもしなやかで扱いやすい。公道レンジの速度域でもしっかり車体がしなり、バイクが路面に踏ん張るのが感じられます。

ポジションに関しても、それほど前傾姿勢はきつくなく、十分ツーリングや街乗りに使えるレベル。実際、長距離走行時にスロットルを開け続ける必要のないクルーズコントロールシステムも搭載していたりして、ツーリングにも使いやすそうです。

まとめると、公道をしっかり楽しく走れることを前提に、サーキット走行も十分考慮したバイク。それがRS 660というバイクのキャラクターです。

これからサーキット走行を始めたいという方や、サーキットも走るけど、サーキットスペックにこだわるあまり、日常の使い勝手が悪いバイクはちょっと……という方にオススメです。

WebikeユーザーはRS 660をどう感じている?

RS 660
新車平均価格:158.98万円
中古車平均価格:147.17万円
口コミ件数4件
※データは2022年8月10日現在

詳細はコチラ

オーナー平均満足度は5点満点中で3.75点!(評価人数:36人)

特筆すべきは走り、ルックスの2項目が4点を超えていることでしょう。まだ発売してから時間が経っていないこともあり、口コミ件数は多くはありませんが、デザインの良さ、乗り味についてのコメントが印象的です。

それでは、webikeユーザーの声を見てみましょう。

RS 660のざっくりまとめ

良いところ

・デザインがめちゃくちゃいい
・軽快に回って高回転の鼓動感が爽快!
・電子制御のアプリリアって感じです

悪いところ

・ヨーロッパ人の体格に合わせてあるのか、足つきが悪い
・クラッチレバーが、遠く街乗りがきつめ
・スイングアームに足が当たってしまう

RS 660オーナーの声

ここでは数ある口コミの中でも特に印象的だった声を紹介します。

購入動機・用途・比較車種 ヤマハR7と比較しました。安いR7、電子制御満載RS660悩みましたが、一度アプリリア乗ってみたかったので、RS660に決定。
長所・満足な点 とにかくかっこいい。
270度クランクのエンジンフィーリングは気に入ってます。
オートシフターも絶品です。流石電子制御のアプリリアって感じです。
短所・不満な点 ステップヒールガードが無い為、スイングアームに足が当たってしまう。
シート高820mmの割に足つき性が悪い(プリロード2回転抜いたら少し良くなった)
これから買う人へのアドバイス 初期ロットにしては優秀だと思う。今のところ故障皆無。
R7よりエンジンの迫力があると思うので、乗っていて面白いと思います。
270度クランクの迫力も上だと思う。
購入動機・用途・比較車種 ビッグツアラーをロンツーと日常で使いまわしているのがちょっともったいなく、そしてミドルSSは昔から欲しかった。。。YZFーR7が候補だったけどいつ納車されるかわからず。。。
長所・満足な点 デザインが秀逸、だと思う。色使いもこれまで見たことないし。
そしてエンジン。軽快に回って高回転の鼓動感が爽快!絶対的なパワーはさておき体感的な速さは相当。必要にして十分。
車体も軽くて、腰高な乗車姿勢もいい感じ!SSに乗ってる感あります。
電子装備がすごいらしいけどよくわかりません。クイックシフターは良き。
短所・不満な点 スイッチ類の節度感とか操作方法が、日本の車両と違って独特ですね。クルコンとかもうちょっとどうにかならんか。。。笑
あとブーツによっては右足かかとがスイングアームにあたって傷つくので要注意
これから買う人へのアドバイス 想像以上によいバイクです。デザインが好きなら買って問題なし。乗って後悔することはないでしょう。ただしディーラーが少ないので、どこで面倒見てもらうかは考えておいたほうがよいですね。

 

 

RS 660のライバルをチェックする

“サーキット走行やスポーツ走行のエントリーモデルとしてちょうどいいバイク”というところに注目すると、ヤマハのYZF-R7がライバル候補にあがってきます。YZF-R7もRS 660同様、サーキット走行に対応し、スポーツ走行を存分に楽しめるようになっていますが、“レースに勝ちに行くような突き詰めた性能ではない”というところが非常に似通っています。

ただ価格に関しては、YZF-R7が約100万円なのに対し、RS 660は145万2000円とちょっと高め。というのもRS 660は、6軸IMUや電子制御スロットルといった電子制御デバイスが盛りだくさん。ツーリングに便利なクルーズコントロールはもちろん、エンジン出力特性変更やエンジンブレーキコントロールなど、サーキット走行に便利な機能も満載となっています。

それでは、ライバルの口コミが気になる方は、コチラもチェックしてみましょう!
※オーナー平均満足度や口コミ数は2022年8月10日現在です。

YAMAHA YZF-R7

YZF-R7
オーナー平均満足度3.46(評価人数: 71人)
新車平均価格:107.31万円
中古車平均価格:133.43万円
口コミ件数4件

詳細はコチラ

コメントを残す

アプリリア RS 660の価格情報

アプリリア RS 660

アプリリア RS 660

新車 27

価格種別

中古車 0

本体

価格帯 146.85~154.35万円

149.79万円

諸費用

価格帯 14.57~17.35万円

16.49万円

本体価格

諸費用

本体

万円

価格帯 ―万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 161.42~171.7万円

166.28万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

万円

価格帯 ―万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す