カワサキから、2023年モデルの「MEGURO K3(メグロ K3)」発売が発表された。スペック・カラー・型式は2022年モデルと同じだが、希望小売価格は135万3000円(税込)と、2022年モデルの132万円(税込)から3万円の価格上昇となる。発売日は2022年8月10日(水)、全国のカワサキプラザでの取り扱いだ。


伝統を引き継ぎ「メグロ」ブランドを復活

1924年に創業した老舗のオートバイメーカー・目黒製作所のブランドを引き継ぐカワサキは、2020年に発売されたメグロK3でそのブランドの復活を果たした。同社製の「W800」と基本構造を同じとするモデルだが、専用装備や特別な塗装により往年の「メグロK2」のイメージをモダナイズし、カラーバリエーションも「ミラーコートブラック×エボニー」の1色展開だ。2022年には排ガス規制適合のため若干の仕様変更が加えられた。

手作業で色付けされた立体成型エンブレムは目黒製作所時代のデザインを踏襲。5色の精密な色分けにより、独特のレトロ感を演出する。

 

メッキ風の塗装を施されたツートーンのタンクは、Ninja H2などにも採用された自己修復機能を持つ「ハイリーデュラブルペイント」で仕上げられている。

 

シンプルな2眼式メーターには、黒色酸化被膜処理を施されたメーターリングを採用。「メグロ」ロゴがワンポイントで配されている。

 

W800と同様の空冷SOHC並列2気筒エンジンを採用。ベベルギアによるカムシャフト駆動が特徴的で、出力52PS/6,500rpmを発揮。ベベルギアのカバーには赤いカラーリングがワンポイントで施される。

 

※拡大写真は2022年式

主要諸元

全長 (mm) 2,190
全幅 (mm) 925
全高 (mm) 1,130
シート高 (mm) 790
重量 (kg) 227
エンジン種類 空冷4ストローク並列2気筒/SOHC 4バルブ
総排気量 (cm3) 773
最高出力 (PS/rpm) 52/6,500
最大トルク (N・m/rpm) 62/4,800
燃料タンク容量 (L) 15.0
変速機形式 常時噛合式5段リターン
タイヤ 100/90-19M/C 57H
130/80-18M/C 66H
ブレーキ 油圧式シングルディスク 320mm (外径)
油圧式シングルディスク 270mm (外径)

情報提供元 [ カワサキモータースジャパン ]

コメントを残す

カワサキ MEGURO K3の価格情報

カワサキ MEGURO K3

カワサキ MEGURO K3

新車 4

価格種別

中古車 2

本体

価格帯 132~135.3万円

132.82万円

諸費用

価格帯 6.59~6.61万円

6.79万円

本体価格

諸費用

本体

162.9万円

価格帯 155.8~170万円

諸費用

5.6万円

価格帯 5.3~5.91万円


乗り出し価格

価格帯 138.61~141.89万円

139.61万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

168.5万円

価格帯 161.71~175.3万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す