各RSオーナーの考えを明確な形にするポイント

アメリカンドリーム製カフェレーサーカウルキット(キットではカウルに干渉しないバーハンドルを同梱)をオリジナル加工したステーによってセットし、セパレートハンドルを組み合わせたZ900RS。それだけでも独自性を感じ取れるが、これはこれまでにも紹介してきたように、0024ワークスのZ900RSカスタム・定番スタイルでもある。

同店では担当の大西さんが各オーナーの“何か変えたいんだけどどうしていいか分からない”や、“自分の車両に何を選ぶといいのか”などの気持ちをしっかり整理して、形にしていくことを特徴ともしている。

「普通にカスタム後の形や、やりたいことをはっきり想像できる人には、それに沿ってお勧めの形やパーツを案内します。一方で、それが難しいなと思う方もいらっしゃいますから、そうした方には実際のカスタム車を見てもらうなどすると、まとまっていきますよ」と大西さん。自身のZ900RSカスタムもその例として見てもらうことが多いのだと言う。

じつはこの車両も、そんな大西さんの車両(タイガーカラー/ハールカウルキット装着+ゴールドカラーのホイール)と近い構成になっている。言わば同店の定番。その上で各パーツや車体の色をオーナー好みに合わせていくなどのアレンジがされている。そんな定番は、大西さんが先に選んで構築した内容(冒頭のカフェレーサーカウルや、ホイール/ステップ、マフラー等がそれに当たる)が見た目にも、性能面でもいいことを確認済みという安心感も加わるわけだ。同車を元に、他とカブリたくない人はよりカスタムを進め、そこから次の新しさ、定番が生まれていく。

0024ワークスでは今後自社オリジナルパーツを製作予定で、ステップには既に手を付け、リヤショックも「エナペタル」を導入開始している。これらも新しい定番となって、ユーザーに広まっていくはずだ。

Detailed Description

アメリカンドリーム製カフェレーサーカウルキットはスモークスクリーン仕様をセレクト。ミラーはマジカルレーシング製カーボン製を装着。

 

ステムはノーマル。ハンドルをバーからハリケーン製セパレートタイプとしたことで外したライザーの穴を埋めるトップブリッジカバーは、0024ワークスのオリジナルパーツだ。フロントマスターシリンダーはブレンボRCS。速度計/エンジン回転計のホワイトパネルも0024ワークス製。

 

パルサーカバースライダーはAELLAのアルミ削り出し、チェンジアシスト付きのスプロケットカバーはオーヴァーレーシング製を装着する。

 

エンジン/フレームはノーマルのままで、OVERサブフレーム/スイングアームというハードそのものの仕様は大西車同様だが、外装はタイガーパターンを緑→黒とし、ヘッドライトリムやアルミパーツ群を黒→シルバーにするなど全体の色味を変えて、別物感も醸し出している。

 

フロントブレーキまわりはブレンボGP4 RXキャリパー+サンスターディスク(ピンはアメリカンドリーム)、ブレーキラインにはスウェッジラインをチョイス。

 

リヤブレーキもブレンボキャリパー+サンスターディスクの組み合わせで、マフラーはアメリカンドリーム製Neoショート・チタンのフルオプション仕様だ。

 

リヤショックはナイトロンで、前後ホイールはマルケジーニM7RSの3.50-17/6.00-17サイズ。モノトーンの渋さをここでも演出している。

 

「0024ワークスZ900RS」の主なカスタム内容

エンジン AELLA ジェネレータカバーガード
キャブ/インテーク STD
エキゾーストシステム アメリカンドリーム ネオショート
フレーム オーヴァーレーシング サブフレームキット
スイングアーム オーヴァーレーシング スイングアーム タイプ9
Fブレーキ キャリパー:ブレンボ GP4 RX CNCキャリパーキットP4 32 ニッケルコート
マスター:ブレンボ RCS
ホイール (F)マルケジーニM7RS(R)マルケジーニM7RS
Rショック オーヴァーレーシング モノショック R3 OVER×NITRON
ステップ オーヴァーレーシング BACK-STEP 4ポジション
駆動系 オーヴァーレーシング チェンジアシスト付 スプロケットカバー
ハンドル周り ステアリング ハリケーン セパレートハンドル TYPEⅠ
0024ワークス Z900RS用トップブリッジカバー
マジカルレーシング レーサーレプリカミラー・タイプ3ヘッド ロングエルボステム
外装 アメリカンドリーム Z900RSカフェレーサーカウルキット/スクリーン【スモークタイプ】



0024ワークスZ900RS(カワサキZ900RS)
取材協力:0024Works TEL080-6350-5063(担当・大西さん)
〒938-0054富山県黒部市岡362-3-2 2022年4月15日

情報提供元 [ ヘリテイジ&レジェンズ ]

コメントを残す

 
今回紹介した製品はこちら
  
今回紹介したブランドはこちら
 

カワサキ Z900RSの価格情報

カワサキ Z900RS

カワサキ Z900RS

新車 0

価格種別

中古車 69

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

170.93万円

価格帯 130.8~324.5万円

諸費用

9.79万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

180.72万円

価格帯 141.28~232.46万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す