写真:関野 温

発表以来、大きな注目を浴びているZ900RS SE。1月21日(金)発売開始のZ900RS SEに、さっそく試乗してきた。カワサキバイクマガジン編集部の井田幸雄がインプレッションする。

スタンダードモデルの潜在スポーツ性能があらわになった“SE”

カワサキは近年、ZRX1200ダエグ カワサキ正規取扱店特別仕様車やNinja ZX-14Rオーリンズエディションなど、スタンダードモデルにオーリンズのリヤショックを標準装備した特別仕様車をラインナップしている。いずれの特別仕様車も、スタンダードモデルに対してスポーティな乗り味になっているのだが、Z900RS SEは、過去の特別仕様車と比べて、スタンダードモデルに対するスポーティさへの振り幅が大きいのではないだろうか。“SE”がスタンダードモデルと機能的に異なる点はサスペンションとブレーキだ。サスペンションに関しては、リヤショックをオーリンズ製に変更し、その変更に合わせてフロントフォークのセッティングを変更している。ブレーキはフロントが変更されており、ブレンボ製ブレーキキャリパー/ディスクローター/ブレーキパッドに変更しつつ、スタンダードより小径のニッシン製ラジアルポンプマスターシリンダーとメッシュホースを採用している。これらの変更により、さらにスポーティな性能に変わっていることは想像できるのだが、はたしてどのような走行性能に変化しているのか。

→全文を読む

情報提供元 [ カワサキイチバン ]

この記事にいいねする

コメント一覧
  1. ココロノトウダイ より:

    注目しても一般では入手困難では?

  2. 匿名 より:

    発表されて即購入したいと思いカワサキプラザ店に行きましたが予約も出来ず門前払いでした。
    その日以降、もうカワサキは買わないと決めました。

  3. 匿名 より:

    本当に購入出来ないのに売るのってね…
    コロナで生産出来ないのは理解できるけど予約制でも良いと思うのだが末端のプラザでは無理ですね。

  4. 匿名 より:

    予約すらできないの?
    それって、会社として発表するのどうなんでしょうね。
    まぁ最近のスシローみたいなものか…。

  5. 美嘉 より:

    埼玉在住ですが、このバイク買う方法あるんですか?

  6. 匿名 より:

    特別な方だけにご用意したバイクです。
    一般の方にはご案内しておりません。

コメントをもっと見る

カワサキ Z900RSの価格情報

カワサキ Z900RS

カワサキ Z900RS

新車 0

価格種別

中古車 78

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

179.09万円

価格帯 119.8~330.8万円

諸費用

16.83万円

価格帯 7.04~21.48万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

195.93万円

価格帯 141.28~337.84万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す