写真:古賀庸介、関野 温

昨年に発表されて以来、大きな注目を集めているZ650RS。4月28日に発売開始が迫った今、さっそく試乗してきた。親しみやすくも軽快感のある走行性能は、まさにザッパーそのもの!

レトロなフォルムを纏った軽快ハンドリングマシン

昨年、Z650RSが発表された時、カワサキは、Z650RSと76年式の空冷Z650を並べたイメージ画像を公開した。さらに、Z650RSのイメージカラーには、空冷Z650と同様のグラフィックが採用されている。このことからわかるように、カワサキはZ650RSに対して空冷Z650のイメージをダブらせているわけだが、空冷Z650といえば、軽快を意味する造語“ザッパー”の愛称を持つ。先だって発売されたZ1も軽快なハンドリングだったが、空冷Z650はより軽快でコンパクトな車体を追求して開発された。

→全文を読む

情報提供元 [ カワサキイチバン ]

この記事にいいねする

コメントを残す

カワサキ Z650RSの価格情報

カワサキ Z650RS

カワサキ Z650RS

新車 1

価格種別

中古車 0

本体

価格帯 103.4万円

103.4万円

諸費用

価格帯 6.59万円

6.59万円

本体価格

諸費用

本体

万円

価格帯 ―万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 109.99万円

109.99万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

万円

価格帯 ―万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す