レーサー自らが作った究極のレーサーレプリカ──「ゴディエジュヌー・パフォーマンスレプリカ1135R」(解説編)

2019年末、川崎重工グループのカワサキモータースヨーロッパがイタリアの名門ブランド「ビモータ」と合弁会社を設立、ビモータブランドの再生を支援するとともに、ビモータブランドでマシンの共同開発を行っていくことが発表された。

かつて、ビモータはカワサキのエンジンを搭載した「KBシリーズ」など“コラボレーション”を行った縁があるが、カワサキ車をベースとしたスペシャルマシンとして忘れてはいけないのが、「ゴディエジュヌー・パフォーマンスレプリカ1135R」である。
ベースとなったのはカワサキZ1000J。ヨーロッパ耐久チャンピオンとなった名選手が開発を行い、世界耐久チャンピオンマシンのレプリカとして誕生したマシンだ。

→全文を読む

情報提供元 [ モーサイ powered by Motorcyclist ]

コメントを残す

カワサキ Z1000Jの価格情報

カワサキ Z1000J

カワサキ Z1000J

新車 0

価格種別

中古車 7

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

287.69万円

価格帯 268.15~324.9万円

諸費用

12.95万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

300.65万円

価格帯 263.5~365.4万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す