カワサキから2023年モデルの「Ninja 1000SX」の発売が発表された。スポーティなライディングフィールとツーリングでの快適性を持ち合わせるスポーツツアラーとして人気のNinja 1000SXだが、新モデルでは型式・認定番号の変更、令和2年排出ガス規制への適合を果たす。また新色として「メタリックマットソブリンレッド×メタリックディアブロブラック」が追加された。発売は2022年7月15日(金)、全国のカワサキプラザで取り扱う。

価格・発売日

発売日:2022年7月15日(金)
メーカー希望小売価格:¥1,595,000(税込) ※カワサキケア含む

メタリックマットソブリンレッド×メタリックディアブロブラック(新色)

エメラルドブレイズドグリーン×メタリックディアブロブラック(継続)

全灯LED、最新の電子制御とフルカラー液晶でニーズを満たす

全回転域での優れたエンジンパフォーマンスと加速時の刺激的な吸気サウンドを発揮するエンジンは諸元の変更なし。
外観はスーパースポーツスタイルのフルフェアリングデザインと片側1本出しマフラー、全灯にLEDを採用し、スポーティかつダイナミックなスタイリングを採用。最新の電子制御システムや最適化されたシート形状により、高い快適性を確保。さらにインストゥルメントパネルには、スマートフォン接続機能を備えた4.3インチフルデジタルTFTカラー液晶スクリーンを採用。
ライダーの幅広いニーズを満たすスポーツツアラーとして魅力を放つ。

主要諸元

全長 (mm) 2,100
全幅 (mm) 830
全高 (mm) 1,190
シート高 (mm) 820
重量 (kg) 236
エンジン種類 水冷4ストローク並列4気筒/DOHC 4バルブ
総排気量 (cm3) 1043
最高出力 (PS/rpm) 141/10,000
最大トルク (N・m/rpm) 111/8,000
燃料タンク容量 (L) 19.0
変速機形式 常時噛合式6段リターン
タイヤ 120/70ZR17M/C (58W)
190/50ZR17M/C (73W)
ブレーキ 油圧式デュアルディスク 300mm (外径)
シングルディスク 250mm (外径)

情報提供元 [ カワサキモータースジャパン ]

コメント一覧
  1. sun9 より:

    とにかく格好いい‼️🤗

コメントを残す

カワサキ ニンジャ 1000SXの価格情報

カワサキ ニンジャ 1000SX

カワサキ ニンジャ 1000SX

新車 6

価格種別

中古車 10

本体

価格帯 159.5万円

159.5万円

諸費用

価格帯 ―万円

3.52万円

本体価格

諸費用

本体

109.38万円

価格帯 101.5~117.14万円

諸費用

2万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 159.5~166.58万円

163.02万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

111.38万円

価格帯 105.8~113.6万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

【PR】カワサキ ニンジャ 1000SX 関連のおすすめ車両 関連のおすすめ車両