ホンダの人気250㏄ネイキッドバイク「CB250R」がマイナーチェンジし、7月21日(木)から販売される。
今回のマイナーチェンジでは主に以下の4点が変更となる。メーカー希望小売価格は56万4300円(税込み)。

※記事内容(一部諸元)に一部誤りがあったため、読者の皆さまにお詫び申し上げるとともに、訂正させていただいております。

主な変更点

●平成32年(令和2年)排出ガス規制に対応
●ショーワ製SFF-BP倒立フロントフォークを採用
●快適性に寄与するアシスト&スリッパークラッチを採用
●利便性を高めるギアポジションインジケーターを採用

今回、CB250Rの倒立フロントフォークには、優れた路面追従性をもたらすSFF-BP(セパレート・ファンクション・フロントフォーク・ビッグピストン)を新たに採用した他、クラッチの操作荷重を低減し、シフトダウン時のエンジンブレーキによる後輪のホッピングを抑制するアシスト&スリッパークラッチを新たに採用。ライダーの疲労低減や扱いやすさなどの快適性に寄与している。また、メーター内に現在のギアポジションを表示するギアポジションインジケーターの機能を追加することで、さらに利便性を高めている。

新色のマットガンパウダーブラックメタリックが加わり、3色展開に

【NEW】マットガンパウダーブラックメタリック

マットパールアジャイルブルー

キャンディークロモスフィアレッド

 

カラーリングは、精悍な「マットガンパウダーブラックメタリック」を新たに採用。シックな「マットパールアジャイルブルー」と、鮮やかな「キャンディークロモスフィアレッド」と合わせて全3色の設定としている。
「マットガンパウダーブラックメタリック」は、フロントフォークアウターや前後ホイール、ラジエターシュラウド、ヘッドライトリムなど、車体各部をブラックやグレーのカラーリングでまとめ、精悍な印象を際立たせている。「マットパールアジャイルブルー」と「キャンディークロモスフィアレッド」は、フロントフェンダーを主体色と同色としたほか、フロントフォークをブロンズに、前後ホイールはブラウンとしている。

主要諸元

全長 (mm) 2,020
全幅 (mm) 805
全高 (mm) 1,045
シート高 (mm) 795
重量 (kg) 144
エンジン種類 水冷4ストロークDOHC4バルブ単気筒
総排気量 (cm3) 249
最高出力 (PS/rpm) 27/9,500
最大トルク (N・m/rpm) 2.3/7,750
燃料タンク容量 (L) 10
変速機形式 常時噛合式6段リターン
タイヤ 110/70 R17 M/C 54H
150/60 R17 M/C 66H
ブレーキ 油圧式ディスク
油圧式ディスク

情報提供元 [ Honda ]

コメント一覧
  1. 名無し より:

    エンジンの諸元で「SOHC」は誤りで「DOHC」が正解

  2. 名無し より:

    ついでに変速機は「Vベルト式無段変速」ではなくて「常時噛合式6段リターン」

コメントを残す

ホンダ CB250Rの価格情報

ホンダ CB250R

ホンダ CB250R

新車 68

価格種別

中古車 78

本体

価格帯 49.7~56.43万円

54.63万円

諸費用

価格帯 5.2~7.34万円

4.26万円

本体価格

諸費用

本体

50.39万円

価格帯 37.48~59.8万円

諸費用

4.34万円

価格帯 3.86~5.59万円


乗り出し価格

価格帯 54.9~63.77万円

58.89万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

54.74万円

価格帯 41.34~65.39万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す