Webike Plusでは、試乗インプレの他に新車・中古バイク検索サイト「ウェビック バイク選び」に掲載されているバイクに関する情報を発信しています。

GN125 レビュー

ウェビックコミュニティのMyバイクより、実際に乗っている・乗っていたオーナーの声を基に様々なバイクを紹介する「オーナーレビューまとめ」。
今回は、「GN125」についてオーナーの生の声をお届けします!

ぶっちゃけGN125ってこういうバイク!!

日本で売られているバイクに逆輸入車というものがあることはご存知だと思います。海外専売車をメーカー公式以外の販売業車が輸入・販売するバイクです。

逆車の中にはとても魅力的なものが存在します。その一台がGN125です。スズキが技術供与した中国のメーカーが生産し、それをスズキがOEM販売しているというもので、車名から分かる通り125ccの原付二種です。

原付二種ながらも、クラスを超えたスタイリングをしているのがGN125。登場当時そのままで、ネオどころかリアル・レトロです。そしてパワートレインには5速MTを採用。かなり本格的なバイクです。

しかし逆輸入車なので実際のところ仕様に謎が多いのも事実。そこでwebikeユーザーの声をみてみましょう。

まず好評なのは取り回し。車体が軽くコンパクトなので自転車感覚との声があります。一昔前にあったホンダのマグナ50の延長線にあるような感覚でしょうか。また燃費の良さも。なんと40km/Lを記録するようです。速度については60km/hはしっかりと出るようで、逆に飛ばすよりも法定速度内でゆっくりと乗っている方が気持ちが良いという声も。ライポジもクルーザーのようで楽。そして故障の声もあまり見当たらず信頼性も高いようです。そして何と言っても価格。webikeに掲載の新車では、乗り出しはおおむね26万円。ものすごく経済的ですね。

一方の短所の声を見てみましょう。「ライトが暗い」「足回りが柔らかい」「ノーマルタイヤが信頼できない」との声がありますが、前述の高評価ポイントを考えると及第点に感じます。かなり素晴らしい出来のバイクと言えるのではないでしょうか。

昨今、特に東南アジア向けのバイクが見直されています。ホンダがインド向けのモデル、GB350を国内販売したところ、たちまち爆発的にヒットしたからです。品質が良くしっかりと走り、価格も購入後のコストも安い。このヒットでメーカーもアジア向けバイクの潜在的ポテンシャルがわかったのではないでしょうか。

現在はレトロブームでもあります。本物のレトロなGN125は流行に乗れるバイクではないでしょうか。逆車というよりも、ぜひ国内正式化を検討してほしいバイクですね。

GN125のざっくりまとめ

良いところ

・車体価格が安い
・燃費が40km/hとかなり良い
・パーツの流用が効く
・最高速は法定速度以上に出る
・レトロな見た目
・自分で整備しやすい
・素晴らしい足つき性

悪いところ

・ライトが暗くLEDに交換必至
・振動が多い
・メーターやスイッチ類が貧弱

足つき


▲身長166-170cmのライダーの約100%が GN125の足つきが「ベタあし、良好」と回答しています。

GN125オーナーの声

だつどんさん

購入動機・用途・比較車種 通勤用に購入。
本当はNSRを通勤で使いたいけど、あちらは車体丸々消耗品なので勿体無いから。
長所・満足な点 取り回しが楽チン。自転車感覚。
価格が新車でも安い。
坂道が多い地域での使用で、車等でも他の方の平均より2割くらい燃費が悪いのに、40k/L位走る。
個人的に見た目が旧車っぽくってカッコいい。
短所・不満な点 しょうがない事だけど遅い。のんびり走るにはもってこいだけど、後ろの車を気にしながら走らないといけない。
60k位で振動がかなりひどくなるが、それ以上スピードを出す気が無くなるので安全にはいいかも。
これから買う人へのアドバイス 新車で安く買え、2人乗りも出来るし、リアボックス付けて荷物も乗せられるし、原付2種なので二段階右折や30キロ制限ではないので使えます。
手軽なのでオモチャ感覚で楽しいです。

バイト太郎さん

購入動機・用途・比較車種 dr-zが思いの外つまらなくて、軽くて安いギア付き125が欲しくて。実はgn125は国内E型とチャイナH型を前に所有していて、好印象だった為。
長所・満足な点 全部が軽い、安い、気負わず乗れる。ハンドルポジション、足つき、シートの出来も良く、全然疲れない。センタースタンドがかなり助かる。空冷単気筒125ccのエンジンは急かされる事なくマッタリ乗れる。リッターバイクの様な、ヨシ乗るか!よっこいしょ!みたいな気合は一切要らない。法定速度内で満足できる。5速50キロ〜60キロ走行が多分1番気持ちいい、つまり白バイや覆面など気にしない速度が1番良いのだ。2FはHに比べて馬力が下がっているが、それをカバーするぐらいに、片押し2Pブレーキ、ウインカーのプッシュキャンセル、ハンドルロック一体、トラブルの少なさが良い。しかも2Fはチューブレス。燃費も60キロ以上使わなければリッター40は行く。ヤフオクでのパーツの豊富さ、カスタム性の幅の広さ、ボアアップキットや社外キャブまである。旧車風、カフェ、ヨーロピアン、ビンテージオフっぽくカスタム出来る。意外とガレ場も行けるらしい。車と並んで走っても嫌にならないエンジン。発熱量も少ない。自分のは当たり車両だったのか、走行45000キロくらい走っていたが、セル1でエンジンの調子もかなり良い。初めてノーマルマフラーの静かさが心地よいと思ったバイク。少ない小遣いでも十分カスタム出来るし、単純構造でわかりやすい。尚且つ小排気量故に、添加剤や、点火系弄った時の変化がわかりやすく、面白い。
短所・不満な点 サスがぼにょぼにょだが、良くも悪くもである。80キロとか出せるが、振動と車体の剛性不足で気持ち悪い。5千回転過ぎたあたりからの振動。わざわざクラッチ握らないとセルが回らない仕様。これはメクラすれば解決する。タンク容量10リットルのはずが、リザーブですっからかんになって給油したのに、9.1リッターしか入らなかった。納得いかなければワンオフで色々作ってもらうつもり。
これから買う人へのアドバイス H型が多く出回っているが、個人的には2Fがおすすめ。小さなマイナーチェンジが、普段使いにかなり影響してくる。トラブルが多い車両もあるが、部品自体が安い為、キャブからホイールから、消耗品全般が安く買えるから弄るのが好きな人はあまり気にしなくてもいいかも。とにかく軽くてコンパクトで気軽に乗れる、冬でも無い限り暖気も短く済むのは有り難い。整備初心者でも取っ付き易い。初めてのMT練習用でも良いが、個人的には色々乗ってきたベテランライダーにこそおすすめしたい。車体価格もこなれているので、是非一度乗ってもらいたい。

信天翁さん

購入動機・用途・比較車種 排ガス規制の為、キャブ車のGN125Hが輸入規制されるとの噂で、新車購入出来る内に購入する事に。
今時、10万円台で新車購入出来るリーズナブルさで普段乗り用に購入。
長所・満足な点 10万円台で新車購入出来る。
意外に壊れ難い。車重も軽く取り回しが楽。燃費もチョイ乗りで40~45km/Lと好燃費。
パーツ類も安い流用パーツが多く困らない。
クラッチ・センサー、サイド・スタンドセンサー等、今の過保護なバイクの不要な装置が無いワイルドなバイク(笑)
最高速度もメーター表示で120km、GPS表示で115Km記録。
ポジションやアップ・ハンも楽。好みに応じてコンチ・ハンやセパ・ハンにするのも良いかも。
自分好みのカスタムに仕上げるにはもってこいのバイク。
短所・不満な点 ライトが暗い!Ledバルブに交換する事をお薦め。
Pインジケーターが昼間は太陽光で見づらい!
必要性がないからどうでもいいが!
購入費用は安いが、その分売却時は二束三文!乗り潰す覚悟が必要。
故障時、修理してもらえるバイク屋が購入店以外は少ない。そこは覚悟が必要。
バランサーが無いので、6千回転以上回すと振動が不快に感じる。
GN125のスペックや新車・中古バイクはこちらから
GN125の新車・中古バイク一覧を見る
GN125のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る

スズキ GN125の価格情報

スズキ GN125

スズキ GN125

新車 30

価格種別

中古車 28

本体

価格帯 21.32~24万円

23.21万円

諸費用

価格帯 4.19~4.23万円

4.2万円

本体価格

諸費用

本体

21.96万円

価格帯 15.3~25.79万円

諸費用

1.77万円

価格帯 2.57~4.17万円


乗り出し価格

価格帯 25.52~28.23万円

27.42万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

23.74万円

価格帯 17.87~29.96万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す
コメント一覧
  1. YouTuberアニマルもろしん より:

    何しろ気軽に乗れる私の相棒です。

  2. 元オーナー より:

    安くて軽くて楽。交通の邪魔にならない加速はできますが、俊敏とはいえないので、流す走りが得意、というかそれしか無理。トコトコ走る分には疲れにくいし。
    欠点はブン回すと振動が大きいこと、ライトが暗いこと、空冷で熱ダレもあり。スタイル的に風もモロに受けるので、のんびり走るかいろいろカスタムするかですね。
    転居で自動車専用道と高速が使えないと不便な土地に移った結果、全然乗らなくなってしまったのは申し訳ない気持ちあり。

  3. ポンポン より:

    6年前乗りだし15万で購入,5年目の真夏、オイル交換後2000km、トータル2万8000kmでエンジンオイルがOになり焼き付いて死亡。オイルがなくなった理由は不明であるが、少しずつピストンに漏れでたオイルが燃焼したと考えられる。1、2、3速はいつもスロットル全快、それでも燃費は42kmで問題なし。アマゾンで安いオイルを買った初めてのオイル。バイク用ですがこれが問題だったのかな?

コメントを残す