●文:Klaus Nennewitz ●翻訳:小島聖美(KOJI&CO) ●写真:Marco Chilá ●取材協力:モータリスト合同会社

もう、絶対に無理だと思っていた。弾ける高周波サウンド、そしてあの痛快なパワーを、もう一度新車で味わえるかもしれないなんて! イタリア語で“250”を意味する「ドゥエチンクワンタ」は、レプリカ世代の涙腺崩壊間違いなしのニューモデルだ!

ヴィンスモータース(Vins Motors)とは?

フェラーリの本拠地でもあるイタリア・マラネロにて’17年に設立。独自開発のモーターサイクルはもちろん、カーボンファイバー製高機能部品の設計や製作を事業の柱とし、切削設備やオートクレーブも所有する。代表のヴィンセンツォ・マッティア(写真右)は、海洋工学や航空宇宙工学の知識を生かしてエンジンと車体設計を担当。フェラーリのR&Dで同僚だったニコラ・トレンターニ(中央)が車体全体をデザイン。2人の高校時代からの親友、ジュゼッペ・エヴァンゲリスタ(左)が会社のオペレーションを担当する。現在の従業員数は12名。


https://vinsmotors.com/en/

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

コメント一覧
  1. Pi より:

    NS400とRGV250、レストア中のRG250Γのバイクライフに、また1台加える?
    値段は、飛び出そな価格でしょうか!
    アプリリアRS250物色してましたが、こちらはちょと待ちます。
    悔いのないバイクライフは、私にとって後10年くらいですから!

  2. スコット より:

    はじめまして 私もリターンライダーでKSRとハスラーとカブ ジョルノ原チャリで遊んでいます あと20年がんばりたいです

  3. 匿名 より:

    500万くらいだと思います

  4. 匿名 より:

    欲しい欲しいって言ってても結局買わないんでしょ

  5. 匿名 より:

    競技でYZ125、YZ250と所有してるけど
    2ストは独特な魅力があるよね!

    4ストとラインは全く違うし
    きっちりとリズムを作らないと
    全然速く走れないけど、
    上手く回転を乗せて走れているときの
    ヒステリックな音は最高!

    ただ、公道でそんな走り方は
    リスクが高く、自分は出来ないので
    街乗りは4ストでいいかな

  6. 匿名 より:

    国産なら欲しいけど外車はもう買わないな
    アプリリアで酷い目見たから

コメントを残す