ヤマハ発動機から、2022年度モデルの「テネレ700 ABS (Ténéré700 ABS)」の発売が発表された。平成32年排出ガス規制化、およびカラーリングの変更が行われている。発売日は5月20日、価格は全カラーともに128万7000円だ。

テネレ700 ABS

メーカー希望小売価格:¥1,287,000(税込)

2020年発売のテネレ700。ヘリテイジなヤマハのアドベンチャーシリーズの名を冠し、実際にオフロードでの走破性を重視。2022年モデルではデザイン、性能面での大きな変更はないマイナーチェンジとなり、最大73PSを発揮する水冷DOHC4バルブ2気筒 688ccエンジンを搭載し、43mm径の倒立フォークを装備、高い最低地上高によるグランドクリアランスの余裕などにより、高いオフロード性能はそのままだ。それでいてアドベンチャーモデルらしい16Lの大容量燃料タンクにより、航続距離にも大きな信頼性を持つ。

エンジンは排出ガス規制をクリアしつつ、最大出力は昨年までのモデルから1PSアップ。それでいて車体重量は変更のない205kgとなり、従来通りのスリムな冒険マシンとしての存在感を発揮しそうだ。また、新カラーはレーシーさと伝統性を感じさせるブルー、レッド、ブラックの3色での展開となる。

ディープパープリッシュブルーメタリック C (ブルー)


ラジカルホワイト (ホワイト)


ブラックメタリック X (ブラック)


主要諸元

全長 (mm) 2,370
全幅 (mm) 905
全高 (mm) 1,455
シート高 (mm) 875
重量 (kg) 205
エンジン種類 水冷4ストロークDOHC4バルブ2気筒
総排気量 (cm3) 688
最高出力 (PS/rpm) 73/9,000
最大トルク (N・m/rpm) 69/6,500
燃料タンク容量 (L) 16.0
変速機形式 常時噛合式6段リターン
タイヤ 90/90-21M/C 54V
150/70 R18 70V
ブレーキ 油圧式ダブルディスク
機械式シングルディスク

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

ヤマハ テネレ700の価格情報

ヤマハ テネレ700

ヤマハ テネレ700

新車 19

価格種別

中古車 2

本体

価格帯 126.5~128.7万円

127.54万円

諸費用

価格帯 ―万円

3.34万円

本体価格

諸費用

本体

128.95万円

価格帯 125.9~132万円

諸費用

4.76万円

価格帯 1.71~7.81万円


乗り出し価格

価格帯 126.5~137.17万円

130.88万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

133.71万円

価格帯 133.71万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す
コメントを残す