2020年、2021年の中止を乗り越えついに第1回名古屋モーターサイクルショーが開催された。愛知県常滑市セントレアのAichi Sky Expo(愛知県国際展示場)にて4月8日~10日にわたり、大阪や東京に次ぐ3回目のサイクルショーとして初のイベント開催となる。名古屋では、唯一試乗会やライティングレッスンなど屋外参加型コンテンツを実施。新型車に試乗可能とあって、8日のオープンから多数のライダーが詰めかけた。

また、中部地区を本拠とするデイトナやプロト、アクティブ、トリックスターなどのパーツメーカーもブースを展開。他にも地元カスタムショップが多数出展するなど、大阪や東京にはない活気に満ちていた。

▼モーターサイクルショー特集ページはこちら

コメントを残す