コレダスクランブラー(60cc)
オーナー:犬BOXさん

ウェビックコミュニティに投稿されているMYバイクの中から、「犬BOX」さんが今乗っているバイク、コレダスクランブラーをご紹介します。

「これだ!」と選ばれるから名付けられたとウワサのスズキ・「コレダ」。「便利ィ!」と呼ばれるから「ベンリィ」と同じ高度経済成長期のにおいがするネーミングながら、実際コレダシリーズはスズキのバイク開発の歴史と歩調を合わせたものでした。1955年発売のスズキ初の本格二輪車「コレダ号」、2STのスポーツモデル「コレダ号ST」は大人気となり、レーサーとしても「コレダ号CO型」で1954年の第2回富士レースで優勝。当時の日本メーカーが覇を争った、かの浅間火山レースにも「コレダ号」は参戦しました。

その後もコレダの名前は最終的に250ccまでパワーアップ。高度経済成長期の爆発的な二輪車需要にこたえて、コレダシリーズは1965年まで新車が発売されました。しかし、「スポーツバイク」のカテゴリーが完全に確立したそれ以降、コレダは「スポーツ」シリーズや「GT」シリーズといった行進に道を譲りました。しかしその構造はビジネスモデル「K」シリーズに受け継がれます。

そんなコレダですが、1996年に突然復活!しかも「コレダスポーツ」「コレダスクランブラー」の2モデルラインナップで、60'sの雰囲気を熱く感じるデザインのまま! この90年代なかばは、ホンダからは「ベンリィ50S」、ヤマハからは「YB-1」など、クラシックなマニュアルミッション原付が次々とラインナップされる時代。これはちょうどゼファーの登場によりクラシックなネイキッドが再評価されるにつれ、原付クラスにもその潮流が押し寄せた結果でした。そして復活したコレダは、K50をベースにした2サイクルエンジンを搭載し、メッキパーツは各所に配置。さらにシートは鋲打ちシートとじつにクラシカル! とはいえ、町で見かける機会は「ベンリィ」「YB」が圧倒的で、残念ながらメインストリームにはなれなかったようです。

「犬BOX」さんのコレダはスクランブラー。アップマフラーにフォークブーツを装備、タンクパッドもついたオフ志向のモデルです。「犬BOX」さんはさらにカスタムを加え、排気量は60ccにボアアップ、ヘッドライトはイエローレンズにガードを取付。しかし原型はしっかり残っており、コレダスクランブラーらしいかわいらしいシルエットをキープしています。2サイクルエンジンのスクランブラーの原付、なんてジャンルのバイクがこれから新しく登場する……なんてことはとても難しいでしょうから、今後はきっと貴重になってきますよ!


スズキ初の本格的2輪車「コレダ号」なんと日本で初めて「スピードメーターを装備した」バイク! スズキのバイク開発史の第一歩。

こちらは 「人骨」さんのコレダスポーツ。フォークカバーを装備し、低めのパイプハンドル、ストレートマフラーでロードスポーツ感を演出したモデル。洒落たスモールウィンカーは純正。「普通のスクーター」では満足できない人にも、まだまだ中古車も手に入るのが魅力

<MYバイクコメントより>
■購入動機
妻とはKS-IIとCB1100を売却して新車のハーレースポーツスターを買う約束していたのに、ハーレーを買った直後にポンコツロスになり、こっそりネットで探して雨の降りそうな日に気楽に乗れそうなバイクがないとかなんとか理由をつけて
とにかく「2サイクル」で「フルスロットル」で走れる「50ccを超える」バイクということで「コレダスクランブラーボアアップ60cc」を中古購入しました。
■長所
60ccにボアアップされている中古のコレダスクランブラーです。買ってすぐにスピードメーターを他車(マメタンか?)の中古メーターと交換し(90km/hまで表示があります。)警告ランプもなくなったし、黄ナンバーなので車の流れに合わせて気楽に走れます。今のところ一度ガス欠を経験したくらいで、調子よく走ります。音は2サイクルにしてはやや静かすぎる感じです。外見がレトロで見ていて楽しいです。純正のヘルメットホルダーがスロットル横についているのも魅力です。鍵1本でぜんぶ行けるのがすごいです。(スポーツスターと大違いです)ほとんど白煙ははきません。
■短所
燃費はよくはないです。原付のコレダスクランブラー50は燃費が良いとの口コミがありますが、フルスロットルで走るせいか(60~70km/h)、ハーレーより少し良いくらいで25km/l程度です。マフラー内部がよく詰まるらしく、予備でマフラーを買っておこうかとあちこち物色していたら、すでに在庫はないようでモノタロウで3万円以上していたので驚きました。(もちろん買ってません)純正キャリアがないので、困っています。
■これから買う人へのアドバイス
誰も乗っていないようなマニアックなバイクを探している人にはピッタリです。かつ2サイクルの小排気量のフルスロットルが楽しめるバイクとなると、カワサキKS-IIとかコレダ90とか他にも数種類ありますが、これから買おうと思うとまともなバイクがどんどん減っていくと思うので、今が買いだと思います。KS-IIは結構ポンコツだったのでいろいろといじるのを楽しめましたが、コレダは程度がよすぎていじるところがほとんどありません。

>>Webikeコミュニティで犬BOXさんのバイク詳細情報を見る

バイクのスペックやユーザーレポート、新車・中古車情報など盛りだくさん!
【コレダスクランブラー:オススメ関連情報】
コレダスクランブラーの関連情報を見る
コレダスクランブラーの新車・中古バイクを見る
コレダスクランブラーのレビューを見る
コレダスクランブラーの関連パーツを見る

■バイクがもっと楽しくなる Webikeコミュニティ

コメントを残す