ウェビックコミュニティのMyバイクより、実際に乗っている・乗っていたオーナーの声を基に様々なバイクを紹介する「オーナーレビューまとめ」。
今回は、ホンダ「GB350」についてオーナーの生の声をお届けします!

※2022年9月29日、記事内容を更新しました

ぶっちゃけGB350ってこういうバイク!!

CB223Sのカタログ落ち以来、長らく不在だったホンダのミドルクラスのクラシック系モデルが、このGB350で見事に復活を遂げました。

アップライトなポジションのバーハンドルにツインショック、丸目ヘッドライトなどなど。クラシカルな要素をふんだんに取り入れていますが、最大の特徴は、なんと言っても車体の真ん中でそそり立つ空冷のビッグシングルのエンジンでしょう。

排出ガスのクリーン化など規制対応面で不利と言われる空冷エンジンですが、ホンダは独自の技術で、空冷ビッグシングルを見事現代に復活させたというわけです。

またクラシック系のモデルにはよく、“エンジンの味わいが…”なんて表現が使われますが、このGB350の開発にあたっては、この“味わい”の部分を徹底解析して作り込んだことも特徴です。

エンジンが発する振動、排気のパルス感、後輪が地面を蹴るトルク感などなど。ざまざまな要素を使ってより、“エンジンの鼓動感”が心地よく味わえるような工夫を構築。

実際乗ってみると、発進、巡航状態からの再加速など、スロットルを開けた際に感じるエンジンの鼓動感が非常に際立っていると感じます。ホンダは、“エンジンの味わい”というライダーの感覚的要素を数値化し、技術で再現することに成功したというわけです。

一方の車体もクラシックの王道をいくキャラクターです。19インチという大きめのフロントホイールのおかげで安定感があり、疲れないポジションと相まって、普段使いからツーリングまで非常に扱いやすい1台となっています。このクラスとしては珍しいトラクションコントロールを装備しているので雨の日も安心です。

バリエーションモデルとしては、スポーティなポジションが与えられたGB350Sもラインナップしていますが、燃料タンクの容量は両車とも15ℓを確保。600km以上の航続距離もツーリングモデルとして大きな魅力と言っていいでしょう。

 

WebikeユーザーはGB350をどう感じている?

詳細はコチラをクリック

GB350

新車平均価格: 86.07万円
中古車平均価格: 82.89万円
口コミ件数8件
※データは2022年9月29日現在

オーナー平均満足度は5点満点中で4.06(評価人数: 142人)

特筆すべきはルックス、燃費、とりまわしが4点以上と高水準であることでしょう。

長所として目立つのは、ゆっくりと走れるという点。単気筒のリズミカルな音を響かせトコトコと走るのが気持ちいとのこと。純正マフラーの音も、音質も音量もちょうど良いそうです。合わせて燃費性能も優れているとのこと。街乗りでなんと38km/Lほどの数値を達成。もっと効率良く走ればさらに伸びる余地があるようです。

一方、短所としてみられるのは、ハイギア設定のため半クラッチを気にしないと発進がもたつくこと、タコメーターがない点、ライトが暗いなどという声が挙がっています。また、「このバイクにパワーを求めてはいけない」といったアドバイスも多く、GB350の特徴を端的に表しているのではないでしょうか。

GB350のざっくりまとめ

GB350の良いところ

・発進時にアクセルを開けるとビッグバイクに負けない音が出る。
・一定速度で走れば50km/Lに届きそうな好燃費性能
・ハンドルが近く感じられ上半身がリラックスできる

悪いところ

・積載スペースがなくETCの取り付けに苦労した
・メーターの文字が小さく、年寄りには見ずらい
・LEDライトではあるが、郊外の夜道で暗く感じる

GB350オーナーの声

ここでは数ある口コミの中でも特に印象的だった声を紹介します。

8910さん

購入動機・用途・比較車種 年取って今まで乗っていたX4はもう扱いきれないと思っていた時、発売されると知って。
以前GB250を3台乗り継いでいたので、GBという名前で出ると聞いた時点で購入を決めた。
比較車両はなし。
長所・満足な点 レトロ調な見た目。早く走らなくてもいいって感じが好き。ゆっくり、ゆったり走れるところ。
着座姿勢が楽。シーソ型ペダルが面白い。音。
短所・不満な点 売れ行き好調のためGB500とか出たらちょっと購入を早まったと後悔するかも・・・
スペースが少なくてETC(こっちはディーラーの人が苦労して着けてくれた)、ドラレコ(こっちは自分、結構あちこち切ったり削ったりした)等をつけるのに苦労した。
メーター内の文字が小さい。(ジジイには見ずらい)
バイクへの不満ではないが、ドリーム店の専売で昔から付き合いがあったバイクショップで購入できなかった。
これから買う人へのアドバイス 売れすぎ。わがままな願いだけど、例えば次々道ですれ違ったりしたらちょっと気まずいので、皆、買わないでね(笑)。

Sixty2 GB350さん

購入動機・用途・比較車種 乗っていたドゥカティがトラブル続きで信頼の日本車へ
長所・満足な点 パルス感があって純正でも音が素晴らしいのにバランサーで単気筒エンジンの振動が抑えられている。
純粋に見た目が良いし、ギアの入りが良くクセの無い優秀なバイク。
短所・不満な点 最初からわかっていたことだが、純粋にパワー不足が否めず、5速からの加速はなかなかしない。
のんびりゆっくり走る人以外は買わない方が良い。
これから買う人へのアドバイス パワーを求める人は絶対に買ってはいけないバイク。
ただし安いのでゆっくり落ち着いて乗る人には絶対買いのバイクでもある。

なおチンさん

購入動機・用途・比較車種 職場でバイク雑誌に掲載されたハイネスを見て一目惚れ(笑)
近所のホンダドリームに電話で予約を申し込んだが直接来店以外は受け付けないと言われ、単身赴任から帰ったその足でホンダへ直行して即予約
GW後と言われていたがGW直前に納車されGWで2000km走りました(笑)
長所・満足な点 クラッシックな見た目もだが、エンジン音が最高!
交差点で発進時にアクセルを開けるとビックバイク並の爆音で発進出来る(笑)
トコトコ街乗りも、ガンガン山道攻めも熟せるバイクです!
短所・不満な点 ライトが暗い(笑)
LEDなのに郊外の夜道はチョット・・・って感じです。
街乗りなら及第点・・・かな?
これから買う人へのアドバイス ずっと長く乗りたいな~って思えるバイクなので、本当にこうしたクラッシックな外観だけど最新装備のバイクに乗りたいって人にはお勧めです。
性能や装備にまでクラッシックさを求める人には向きませんね。

 

カスタム記事はコチラ

 

GB350のライバルをチェックする

空冷ビッグシングルと聞いて思い浮かぶのは、やはりヤマハのSR400です。ですが、ヤマハのSR400は、ABSの義務化や排出ガス規制の煽りを受けて、2021年の3月にファイナルエディションという形で43年の歴史にピリオドを打ちました。

奇しくも2021年3月は、GB350シリーズが登場した月。生産終了を迎えて消えていく空冷ビッグシングルのSR400と、新たに登場した空冷ビッグシングルのGB350。メーカーこそ違いますが、空冷ビッグシングルのモデルに今なお乗り続けられることは非常に喜ばしいことです。

それでは、ライバルの口コミが気になる方は、コチラもチェックしてみましょう!
※オーナー平均満足度や口コミ数は2022年9月29日現在です。

ヤマハ・SR400

オーナー平均満足度3.87(評価人数: 1,977人)
新車平均価格: 103.72万円
中古車平均価格: 84.12万円
口コミ件数286件

詳細はコチラ

この記事にいいねする

コメントを残す

ホンダ GB350の価格情報

ホンダ GB350

ホンダ GB350

新車 4

価格種別

中古車 10

本体

価格帯 67.8~80.8万円

71.9万円

諸費用

価格帯 12~15万円

12.9万円

本体価格

諸費用

本体

75.86万円

価格帯 68.48~84.8万円

諸費用

6.2万円

価格帯 3.85~10万円


乗り出し価格

価格帯 79.8~95.8万円

84.8万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

82.06万円

価格帯 72.33~94.8万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す