Webike Plusでは、試乗インプレの他に新車・中古バイク検索サイト「ウェビック バイク選び」に掲載されているバイクに関する情報を発信しています。

カワサキ Z H2 レビュー

ウェビックコミュニティのMyバイクより、実際に乗っている・乗っていたオーナーの声を基に様々なバイクを紹介する「オーナーレビューまとめ」。
今回は、「Z H2」についてオーナーの生の声をお届けします!

ぶっちゃけZ H2ってこういうバイク!!

世界の度肝を抜いた過給器付きエンジンのNinja H2。そんなフルカウルスポーツのNinjaに対し、ストリートファイターのZに過給エンジンをぶち込んだのがZ H2です。

Z H2はスーパーチャージドエンジンが凄い! という点はさておき、最も注目したい点はコストパフォーマンスではないでしょうか。そんなZ H2のベーシックモデルの価格は191万4000円(税込み)。世界唯一のエンジンを搭載していながら、実はZX-10Rよりも低価格という事実は驚きですね。

サーキットのパフォーマンスはもちろん10Rの方が勝ります。しかし、一部の限られた領域に性能を集中させている10RほかSS・レプリカに対し、Z H2は家を出発した瞬間から異次元を味わうことができます。まさにそれがZ H2の狙いどころ。Z H2の最大トルク発生ポイントは8500rpmで、ツアラーのNinja H2 SXよりも1000rpm低く設定されています。日常から嫌というほどスーパーチャージなバイクということですね。まさに猛獣のZらしい仕様です。

webikeユーザーの声を見てみましょう。やはり加速力の凄さは定評のようです。それに加え、トラクションコントロールをはじめとする電子制御により、その加速を安全に味わえるといった意見がありました。また、気になる燃費ですが、トップギアで低回転を保っていれば20km/L以上の燃費が出るとの声があります。しかし回せば回すほど燃費はガタ落ちらしいです。しかし、じゃじゃ馬のように見えてかなり乗りやすいとの声もあります。

一方の短所ですが、リヤショックのプリロードを変更するにはマフラーを取り外す必要があるとのこと。それが気になる人は電制ショックのSEを選んだ方が良いかもしれません。また、足つきも期待できないとのこと。サードパーティからローダウンリンクが発売されているようで、取り付けを検討したいですね。

速さを追求したガチンコのスーパーバイクレプリカは300万円近くしますが、Z H2は、200万円ながらSSに勝る強烈な個性と性能を持っています。はっきり言ってバーゲンプライス過ぎるスーパーマシンです。

Z H2のざっくりまとめ

Z H2の良いところ

・個性的なルックス
・トップギアでゆっくり走れば燃費は20km/L以上
・下手な1000ccスポーツモデルより乗りやすい
・電子制御のおかげで高速道路でカーブ走行時の緊急ブレーキ時でも安定

悪いところ

・ハイパワーで走ると燃費14km/L
・足つきが悪い
・足回りが気になる人は電制ショックのSEを買うべき

足つき


▲身長166-170cmのライダーの約50%が Z H2の足つきが「つま先立ち」と回答しています。

Z H2オーナーの声

それはワシさん

購入動機・用途・比較車種 H2が登場して興味はあったが、ZZR1400を所有してた事もあり、同ポジションのH2SXには惹かれず、首腰への負担も考え始めた頃、新型ZH2の登場で、少しずつビビビと来た。
アフターパーツも出揃うし、2021モデルの購入を考えてたが、ケアモデルは値引きも無く、5万円キャッシュバックの3億円キャンペーンを逃すのは惜しいな・・・と購入決意
長所・満足な点 【納車・第1段階ならし】新車購入の特権である「ならし運転」を一応実行中。高速道路を距離100キロほど、4000回転・時速90キロで走って帰ってきて、クルコンに感激。
【第2段階ならし】第1段階はrainモードで実行、roadモードに切り替え6000回転までなので、高速道路も一般道路も不自由なく走れるようになった。
【ならし終了】初回点検(1,000km)、オイルは冴強に。
短所・不満な点 ---
これから買う人へのアドバイス まだまだアフターパーツが少ない。
各メーカーさん、ZX-25Rの登場で、ZH2はほったらかしみたいです。
21年モデルが走り出す頃には純正オプション&各メーカーさん色々出してくれるでしょうか。。しかし、政府認証マフラーは中々難しいみたいですね。。各メーカー出揃えば、好きなメーカー&デザインで選べるんですが。。

コスケさん

購入動機・用途・比較車種 CB1000Rの乗り換えで後継機種を探していたら目についた。以前Ninja H2に乗っていたこともあり、5年でどの程度進化したかも知りたかった。
長所・満足な点 なんと言っても200馬力にものを言わせた怒涛の加速。また、6速ギヤで4000回転程度に抑えて走っていると、渋滞が酷くなければリッター20キロ以上の燃費が出るのも素晴らしい。
短所・不満な点 リヤサスのプリロードを変更しようとすると、マフラー外してリヤサスを取り外す必要があるとのこと。実質ダンパーのcompression/reboundを調整することしかできない。乗り心地含めてサスペンションにこだわるヒトは上級バージョンのSEを買うべき。あとCB1000Rより足付きは悪く、立ちゴケさせてしまった。
これから買う人へのアドバイス 不満点でも書きましたが、リヤサスの調整が非常にしづらいのがこのマシンの欠点です。あと、ハンドルまわりに何かマウントしようとしてもほぼ不可能(ミラーポストを使えばカッコ悪いのをガマンすれば付けれそう)。ほぼ積載性も無いので、純粋にワインディングやサーキットで走りを楽しむヒトには良さそう。

野良犬ぅ野郎さん

購入動機・用途・比較車種 死ぬまでにH2系のバイクを乗ってみたかった
前傾姿勢ってことで敬遠していたが、ネイキッド版のH2が出たってことで注目していた
実は本当は、フレームの色が赤色のH2が出るまで待つつもりだったんだが、フラりとカワサキプラザに行き、買えるH2があった事により衝動買いしてしまった
長所・満足な点 ちょうど良いシート高と足の曲がり具合
そして有り余るパワー
まだ馴らし中ですが、6速でもぐいぐい上る力強さ
慣らしで4000ぐらいまでしか回せませんがビンビン伝わります
重い重い言うてる人いますが、取り回しでも、走り出しても
あんまり重いとは感じませんね
あ、走り出したら軽快そのものです(笑)
高速乗りましたが、6速4000回転で100キロぐらいです
ネイキッドでクルコン付いてるのが驚きですがマジで楽です
風の影響も、友達がxjr1300乗っているので運転させてもらったことがありますが、それに比べてものすごく少なく感じました
肩辺り位からは感じるので、ロングスクリーン付けてみたいと思っています
今はオダックスの奴ぐらいしか選択肢がないので(笑)
後、メーターの高級感ヤバい(笑)
IMUのお陰で峠で走っても、どれぐらいまでなら傾けられるって目で解るので上達した気になります(笑)
今のままでも走ってて気持ちが良いですが、過給の恩恵を感じられたら刺激的かつ面白さが上乗せされるんだろうなと思うと
ワクワクが止まらんです
またその時は上げなおします(^ー^)

追記
千キロ迄の慣らしが終わりましたので、感想を
やっぱり5000回転ぐらいまでは勢いのあるバイク位ですが、それを過ぎると猛獣に変貌しますね
1速で120キロぐらいまで出ますが、8000回転過ぎた辺りで伸びが半端無い
3速でレッドゾーン手前で200近くまで行きます(笑)
流石に怖くなって止めました

短所・不満な点 オイル食いな事と、維持費が多少心配です
まぁこのクラスを買う方は心配ないと思いますが(笑)
カワサキケアって奴が付いては買うと一緒に付いてきますが、走るペースが早い人にはあんまりお得には出来ていません(笑)
オイル交換とか点検のついででタダで交換してもらえるってだけの話なので
まぁ、冴強でしたっけ?良いオイルにするとリッター辺り1100円多めに払わないといかんので5000位で別に要りますし
あ、後、z1000からの乗り換えだから気になる部分かもしれないですが、アクセルに遊びが全然無いです
1、2ミリ?言い過ぎか?まぁ3ミリ動かすだけでエンジンが反応するので、今んとこスロットルワークに結構気を使います
レインモードにしてたらそんなに気にはならないぐらいですが、普段はスポーツモードで乗っているので気になります
あ、トラコン3の時はそんなに気にならないですね
ユーザーモードで好みのモードを選択できるんですが、それにするとトリップメーターとか見えなくなっちゃうのであんまり使ってないです
えー後の不満点はBluetooth接続はホンマにおまけです(笑)
と、ライデオロジーアプリ
出来が悪すぎ(笑)
結構最新鋭のって事で期待してたけど、ホンマにおまけ程度で結構そこんとこは期待外れだった(笑)
あ、それ繋がりで
私はトレーサー900gt所持していますが、メーターの操作感はあっちの方が遥かに上
長押しや、右手と左手と機能を分けているせいでむっちゃやりずらい
ホンマこの辺はおまけって思っていた方が落ち込まずに済みます
まぁ走りの面白さで帳消しにはなりますが(^ー^)
あ、まだあった(笑)
このバイク、インチバーです、握るとこ辺りは細くなってますが
それは良いのだ
トップブリッジがメーターの裏にあるから
バーに色々付けられません!(笑)
しかも、むっちゃメーターの占有域広いので考えて付けないと泣き見ます
最終的にミラーの根本にバーか何か付けることになりますが、すぐ横にオイルタンクがあるので角度ミスるとマジヤバいっす
使いもんにならんわー、はっはぁーってなります(笑)
これから買う人へのアドバイス 安くはないですが、H2モデルがこの値段ってのは普通にアリだと思います
脚付が悪いとか、重いとか
そんな些細なことを気にしてもしょうがないっす
バイクは自己満足
かっこいいと思ったら買い、気になったら買い
所詮2輪車
倒すときは倒すし、走ってたら傷も付く

ごちゃごちゃ言わずに気になったら乗ってみるのもアリじゃないかな?
私はSSは敬遠します
なぜ?
扱いきれる自信がないから
高回転型とかのエンジンが殆どで、下が薄くて走りにくいんじゃないか?とか色々考えてしまう

コイツはぶっちゃけ乗りやすいです
不安ならまずZ1000乗ってみてください
Z1000、Z900
この辺り乗れたらまず乗れる(笑)

倒したら高い
事故したら高い

何でも直したら高いて(笑)どれ乗っても高いて(笑)

私も今まで殆ど100マソ以内で買えるものしか乗ってませんので、不安はありましたが
それ以上に愉悦感とワクワクと、気持ちよさが勝ってます(笑)

さぁ!スーパーチャージャーバイクの世界へようこそ(笑)

テネレ700:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
Z H2の新車・中古バイク一覧を見る
Z H2のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
コメントを残す

カワサキ Z H2の価格情報

カワサキ Z H2

カワサキ Z H2

新車 0

価格種別

中古車 4

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

177.27万円

価格帯 158.4~195.8万円

諸費用

6.3万円

価格帯 5.88~5.91万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

183.57万円

価格帯 164.28~201.71万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す