ヤマハ発動機は、原付一種スクーター「ビーノ」の2022年モデルを発表した。「ボニーブルー」「マットアーマードグリーンメタリック」の新色2種が従来モデルに追加され、従来の「レッド」「ブラック」「ブラウン」「ベージュ」に合わせ、全6色のカラーバリエーションを楽しめる。

基本性能は特に変更されておらず、コンビブレーキやアイドリングストップシステムといったユーザービリティを備えた「レトロポップスクーター」という立ち位置は変わらない。気になる発売日は4月12日が予定されている。

ビーノ

メーカー希望小売価格:¥203,500(税込)

ボニーブルー

マットアーマードグリーンメタリック

情報提供元 [ ヤマハ発動機 ]

コメントを残す

ヤマハ ビーノの価格情報

ヤマハ ビーノ

ヤマハ ビーノ

新車 325

価格種別

中古車 69

本体

価格帯 15.4~20.79万円

18.83万円

諸費用

価格帯 2.48~3.68万円

2.15万円

本体価格

諸費用

本体

12.93万円

価格帯 5.25~19.69万円

諸費用

1.46万円

価格帯 1.6~3.89万円


乗り出し価格

価格帯 17.88~24.47万円

20.99万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

14.39万円

価格帯 6.85~23.58万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す