CREATOR: gd-jpeg v1.0 (using IJG JPEG v62), quality = 80

●まとめ:ヤングマシン編集部(高橋剛) ●写真:楠堂亜希 ●外部リンク:ホンダモーターサイクルジャパン

ホンダCRF250Lは世界各国に展開するグローバルモデルで、累計販売台数は約13万台。デザイン性/利便性/パフォーマンス/そしてリーズナブルさで人気で、その最新モデルは”誰もが何にでも使える特性”をオン/オフの両面から高めている。本記事では現役女性レーサーの岡崎静夏さんがオンロード/オフロード試乗したインプレッションをお届けする。

ちょっと自信を持って山道に入っていけそう

正直に告白します。自分、今までオンロードとオフロードは完全に断絶した別世界だと思い込んでました。

そりゃあ、自分だってオンロードに役立つトレーニングの一環としてオフロードを走ることはあります。でもそれは専用マシンをトランポに載せて、専用コースを走るもの、なんです。

つまり自分の中で、オンロードとオフロードはまったく別のカテゴリーという位置づけでした。オンを走るバイクはオンを走る。オフを走るバイクはオフを走る。そうやってクッキリとジャンルが分かれているものなんだ、と信じ込んでいたんです。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

コメントを残す

ホンダ CRF250Lの価格情報

ホンダ CRF250L

ホンダ CRF250L

新車 60

価格種別

中古車 57

本体

価格帯 53.9~59.95万円

58.28万円

諸費用

価格帯 4.83~7.89万円

4.39万円

本体価格

諸費用

本体

51.88万円

価格帯 36.8~71.9万円

諸費用

5.16万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 58.73~67.84万円

62.68万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

57.04万円

価格帯 46.12~70.93万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す