ym2111-041-doremi-kawasaki-z900rs-03.jpg

●文:ヤングマシン編集部(伊藤康司) ●写真:長谷川徹/YM ARCHIVES ●外部リンク:ドレミコレクション

“匠”と言えるカスタム/チューニング/ドレスアップブランドに、Z900RSの存在について語ってもらう企画の第2弾。今回は’17年の世界初公開と同時に展示した、カスタム車を手掛けたドレミコレクション。純粋に”カッコよさ”を求めるユーザーの想いに応えるべく、往年のZ各車をオマージュ。テーマのブレない”スタイル作り”を可能としたのは、新しくて速い、Z900RSあってこそだった。

スタイルで楽しむ新機軸

カワサキのレジェンドであるZ1をはじめ、空冷Z系やゼファーシリーズのカスタムパーツでお馴染みのドレミコレクション。Z900RSにおいても、’17年の世界初公開の場に、カワサキからのオーダーでカスタム車を製作・出品した経緯があり、現在は”ドレミZ1 Style”の名で数々のパーツの開発を進めている。

「Z1のユーザーは、エンジンのオーバーホールやチューンナップを行う方が多いですよね。だから当社でもピストンなどエンジンパーツも多数扱っています。でもゼファーのユーザーはあまりエンジンを触りません、壊れませんからね。その辺りからカスタムに対する感覚も随分変わっているのではないでしょうか。ましてやZ900RSではなおさらです」と、ドレミコレクション代表の武浩さん。

「じつは岡山や東京の店舗に訪れるお客さんや通販を利用される方で、Z900RSのユーザーの半分くらいの方は、驚くことにZ1を知らないんです。矛盾しているみたいですが、当社では”Z1 Style”のコンセプトで製品作りをしていますが、ユーザーさんの多くはZ1に似せようとしているワケではなく”カッコいいパーツだから交換する”という感覚なんですね。人気の高いメッキのフェンダーとか、Z1タイプの長いテールカウルなど、まさにその代表例です」

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

この記事にいいねする

コメントを残す

カワサキ Z900RSの価格情報

カワサキ Z900RS

カワサキ Z900RS

新車 0

価格種別

中古車 68

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

171.74万円

価格帯 130.8~313.8万円

諸費用

9.46万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

181.2万円

価格帯 141.28~232.46万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す