ym2111-038-yoshimura-kawasaki-z900rs-01.jpg

●文:ヤングマシン編集部(伊藤康司) ●写真:真弓悟史 ●外部リンク:ヨシムラジャパン

「Z=黒いショート管」という絶対的なイメージは、そのままZ900RSにも繋がる。ヨシムラはそんなライダーの想いに呼応し、現代に対応したショート管をはじめ、新カテゴリーのカスタムパーツ開発にも着手。日本を代表するコンストラクターに聞いた、カワサキの大人気車種、Z900RSの存在とはいかに……。

ヨシムラを大きく動かした1台

「カワサキのZ1/Z2は旧車として揺るぎない人気があり、ヨシムラにとってもかつてZ1でアメリカのAMAレースに参戦した歴史があります(’76年〜)。そんなZ1/Z2イメージを受け継いだZ900RSは話題性も高く見過ごせない車両です」

日本を代表するレーシングコンストラクターでありパーツメーカーでもあるヨシムラ。Z900RSが発売されて最初の’18年東京MCショーでは、プロトタイプのレース用ストレートサイクロン(いわゆる”手曲のショート管”)を装着展示していた。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

この記事にいいねする

コメントを残す

カワサキ Z900RSの価格情報

カワサキ Z900RS

カワサキ Z900RS

新車 0

価格種別

中古車 68

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

171.74万円

価格帯 130.8~313.8万円

諸費用

9.46万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

181.2万円

価格帯 141.28~232.46万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す