フランスのプジョー・モトシクルから輸入代理を務めるaidea株式会社は、クラシックなスタイルのネオレトロスクーター「プジョー ジャンゴ」の2022年モデルを発表した。発売は2022年1月20日(木)、全国のプジョー・モトシクル正規販売店での販売となる。

プジョー・モトシクルは自動車メーカーとして有名なプジョーの二輪車部門にあたる。現在はインドの自動車大手「マヒンドラ&マヒンドラ」の子会社としてスクータータイプのモデルを発売しているが、戦前からオートバイの製造を行ってきた由緒あるメーカーだ。

ジャンゴは、そんなトライディショナルな部分を豊富に持ったネオレトロスクーター。150ccの「ジャンゴ150ABS」、125ccの「ジャンゴ125ABS」の2モデルで展開中だが、2022年モデルには「ジャンゴ125シャドウABS」が追加。またスタンダードな「ジャンゴ125ABS」にもニューカラーが2色追加となった。

ジャンゴ125シャドウABS

メーカー希望小売価格:434,500円(消費税込)

・「PEUGEOT」「Django」エンブレム、操作系パーツ、ボディモール等の車体各所をブラックアウト。

・サイドカウルの「XC」は「クロスカントリー」の意味で、ストリートユース以外のイメージをアピール。

ジャンゴ125ABS

メーカー希望小売価格:434,500円(消費税込)

ディープオーシャンブルー

ミルキーホワイト

主要諸元

125ccモデル

全長 (mm) 1,925
全幅 (mm) 710
全高 (mm) 1,190
軸距 (mm) 1,350
シート高 (mm) 770
車両(乾燥)重量 (kg) 129
エンジン種類 水冷4ストロークOHC2バルブ単気筒
総排気量 (cm3) 125
内径×行程 (mm) 52.4×57.8
最高出力 (kW[PS]/rpm) 7.8[10.6]/8,000
最大トルク (N・m[kgf・m]/rpm) 9.3[0.95]/6,500
燃料供給装置形式 インジェクション
始動方式 ★ セルフ式
燃料タンク容量 (L) 8.5
変速機形式 オート
タイヤサイズ 120/70-12"
120/70-12"
ブレーキ形式 ディスク
ディスク
懸架方式 油圧式テレスコピック式
油圧式ショックアブソーバ(5段階調節可)

情報提供元 [ aidea株式会社 ]

コメントを残す

プジョー DJANGO 125の価格情報

プジョー DJANGO 125

プジョー DJANGO 125

新車 20

価格種別

中古車 0

本体

価格帯 39.93~45.9万円

43.56万円

諸費用

価格帯 4.97~6.09万円

4.51万円

本体価格

諸費用

本体

万円

価格帯 ―万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 44.9~51.99万円

48.07万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

万円

価格帯 ―万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す