Webike Plusでは、試乗インプレの他に新車・中古バイク検索サイト「ウェビック バイク選び」に掲載されているバイクに関する情報を発信しています。

カワサキ ZX-25R レビュー

ウェビックコミュニティのMyバイクより、実際に乗っている・乗っていたオーナーの声を基に様々なバイクを紹介する「オーナーレビューまとめ」。
今回は、「ZX-25R」についてオーナーの生の声をお届けします!

ぶっちゃけZX-25Rってこういうバイク!!

「カワサキの250cc4気筒が復活する」と雑誌に書かれると、一気にバイク業界が色めきだったのは記憶に新しいところ。「しかし、実現はしないだろう」と半信半疑だったところ、2020年9月、カワサキが本当に発売してしまったのがZX-25Rです。

カワサキの250には単気筒も2気筒もラインナップされており、どちらも素晴らしい完成度を誇ります。しかし、一部のファンは250㏄4気筒モデルがないことを嘆いていました。普通なら時代の変化とスルーしてしまう意見ですが、カワサキはしっかりと受け止め、ファンの声にしっかりと応えました。ファンを大事にするとはどんなメーカーも謳いますが、カワサキは行動をもって示したわけです。

復活したZX-25Rは単に4気筒を積んだだけではありません。電子制御スロットルによるパワーモード機能やトラクションコントロールの装備、昨今普及し始めているアシスト&スリッパークラッチはもちろん、クイックシフターまで奢られるという豪華っぷり。ZX-25Rは期待に応えるだけではなく、さらにその上をいく満足度を提供してくれるバイクです。

webikeユーザーはZX-25Rをどう感じている?

詳細はこちらをクリック

ZX-25R
新車平均価格: 94.53万円
中古車平均価格: 94.28 万円
口コミ件数は2022年5月18日現在で28件

オーナー平均満足度は5点満点中で3.67!(評価人数: 419人)

特筆すべきはルックス、走りが4.5点以上と高水準であることでしょう。
一目惚れするカッコよさと、250㏄サイズで4気筒エンジン搭載の走りが魅力のようです。

それでは気になったwebikeユーザーのレビューを見てみましょう!

やはり好評なのはエンジン!
250ccで絶対的なスピードが低く抑えられているため、4気筒エンジンを上まで回せる機会が多く、45馬力のパワーとサウンドを楽しんでいるようです。ちなみに、街中ではうるささは感じないとか。また、手軽に乗れることから乗る頻度が上がったという声もあります。エンジンについては「ハマる人はハマるし、好みが別れるバイク」「低回転やトルクで走りたい方はおすすめしない」といった声も上がっています。

そして、パッケージとリーズナブルな価格も良かった点として聞こえますね。

一方、ステップ位置が低いため簡単に擦ってしまうという声もあります。本気で攻める人はバックステップは必須かもしれません。

レビューを見ていて感じたことですが、リッターバイクからの乗り換えやセカンドバイクという購入理由が気になりました。250㏄モデルは初心者向けと思われる嫌いもありますが、ZX-25Rは趣味性の高さを実現しベテランライダーをも満足させる懐の深さを持っていると言えるでしょう。

ファンの期待に応えたZX-25Rは、やはりというかオーナーの盛り上がり度もかなりの熱があるようです。カワサキのバイクはアフターパーツが充実しているモデルも多いですが、それはZX-25Rも同様。数多くの人気メーカーからたくさんのカスタムパーツがリリースされています。
ZX-25Rなら、購入後も充実したバイクライフを送れること請け合いですね!

ZX-25Rのざっくりまとめ

良いところ

・他の250よりもボリュームのあるボディデザイン
・4気筒エンジンの音、吹け上がりの良さ
・良くも悪くも回して使うエンジン
・クイックシフターやアシスト&スリッパークラッチ、トラクションコントロールなど盛りだくさんの機能
・最高に丁度良いサイズ!
・アフターパーツの多さ

悪いところ

・250クラスとは思えないほどの車体価格
・フロントブレーキがシングル
・4気筒なので燃費は期待できず割り切りが必要
・やっぱり低速は無い

ZX-25Rオーナーの声

ここでは数ある口コミの中でも特に印象的だった声を紹介します。

購入動機・用途・比較車種 4スト250cc4気筒のマシンに乗ってみたくなった為、購入。
現在のメイン通勤号ですが、今後はワンメイクレースにもスポット参戦の予定です。
Team Green Cupにカスタムクラスが新設されたら本格的にレーサー化かな。
長所・満足な点 購入前は低速トルクの細さを心配していましたが、同じ250ccでも2ストのKR-1Rに比べれば十二分に足りていましたね。特に日常使いで困る事はないと思われます。

少し重ための車体は安定志向でありながら、コーナーではグイグイ曲がっていきます。

鉄フレームは限界を迎える前に「あのー……私そろそろヤバイ、かも……?気を付けて下さいね」とこちらに伝えてくれるので助かります。
(アルミフレームのKR-1Rは「ワリィ!アタシャもうダメだ!ウヒョーッ!」といった趣です)
上まで回すととてもたのしい。ゆかい!ゆかい!

短所・不満な点 件のTeam Green Cupは、参加の敷居を下げる名目で改造範囲が物凄く狭いのですが、せめてバックステップだけは付けたいかなー……なーんて思います。

ブレーキペダル・シフトペダルをオフ車並に上向きにして、ステップを足裏で畳んだ状態でコーナリングしましたが、鈴鹿サーキットの2コーナーとスプーンでそれぞれのペダルを削ってしまいました。
……もっと身体をインに入れて走れという事かな?頑張りますw

レース指定タイヤのダンロップ GPR300はトラコンを切らなければそんなに滑りません。
レースの周回数によっては後半に熱ダレしてこないか少し心配。

これから買う人へのアドバイス 今後排ガス規制が更に強化されてくると生産が難しくなってくる事が危惧されます。
乗ってみたいな、と思われる方は今のうちに買っておくのが良いかもしれません。
購入動機・用途・比較車種 当時CB400SBとH2SXを所有していて2台ともツアラー要素がある2台だった為5年所有したCBを売却し、予約しました。
初めての250CCというのとやはり4発のエンジンに惹かれました。
長所・満足な点 足つきは90年代のSSと比べるとあまり良くありませんが、現代の250SS標準くらいです。重量は180kg台と決して軽くはありませんがそれを納得させる大きさとエンジンサウンド
また純正クイックシフターがついているのでそれもポイントでした。
短所・不満な点 ステップ回りは私的には思っていたよりもssみたいなポジションとはいかず、ネイキッドと変わらないような印象を受けました。どうしても250ユーザーだと初めてのバイクの方も多いので仕方ないと思いますがそこが唯一気になっています。
これから買う人へのアドバイス 初めてのバイクから増車までぴったりなバイクですが述べた通り少しクラスの中では重く、お値段も決して安くはないです。

ですが、昨今の250四気筒の値段高騰を考えるとFI車でクイックシフター、パワーモードなどなど最新の装備もりもりでabsが付いているのでありだと思います。

走りに関しては慣らし中のため触れません。

21/07追記
豪華装備に4気筒のエンジンは安全と心に楽しみを持たせてくれる一台です。行く予定がなかったサーキットに行く気にさせていただき最近は月1-2回ほど通い楽しんでいます。

購入動機・用途・比較車種 ZX-10R UKフルパワー(200馬力)を発揮する機会が減った為乗り換え。
・都内街乗りが多くリッターバイクだと持て余す。とはいえKLX125だと遅すぎるとこが面倒で間をとり250ccに戻ってきた。
長所・満足な点 ・デザイン。2気筒のNinjaも乗っていましたが外観のボリューム感が全然違う。
・2気筒のトラクターサウンドが耐えられず新車で買ってビッチ管つけましたが、音のショボさにさらに耐えられず1ヶ月で売却した思い出。ZX-25Rは音は鳥肌もの!
電子制御の充実(6R同様の装備)
超高回転型4気筒エンジン
常時2灯のヘッドライト。明るい感動した!
・軽いので取り回しが楽
・身長170cmですがベタ足。ポジショニングも安定位置で不安なし。
・立ちゴケする気がしない
・クイックシフターは以前乗っていたアグスタに装備されていたので、特に付いてると楽だよね、程度にしか思わなかった。
・カワサキプラザ納車1ヶ月点検で不具合や問題点一つもなかった。
・これで車両価格91万だっけ?ほんと安いと思った。タイ生産だからできたんだろうな。
・将来売る時に値段下がらないよ。2気筒は下取り価値超低いけど、4気筒は数十年価値が下がらない。リセールの心配がない。結果お得。
短所・不満な点 ・カムチェーンテンショナーの不具合の原因がわかってきましたね。ここでは書けませんが原因がわかったということは改善できるので、カワサキからリコール(別な言い方かも)が出ることが確実になりました。
・2速からNに入れずらい。いつも失敗する。いかにもKawasakiっぽい。
Twitterでこの問題に触れたらカワサキのバイクは2速からNへ入れられない、と堂々とツイートしてきたアホがいた。同じことをカワサキモータースジャパンとプラザに言ってみなさい。そんな機能は無いと笑われるから。
この2速からNへ入れられない問題の原因もわかってきたので、2点部品を交換してそれが原因か私の車両で試します。
・フロントブレーキがシングルなのね。どこかダブルのキット早くリリースしてください
・ZX-25Rの前がZX-10Rでその前がF3-800フルパだったのもあるが予想より遅い
・SNSで見る「再始動困難」になったことが無い。
・SNSでネジが飛んで無くなった、ネジがゆるゆる、ナメている、など納車整備どこがやったの?そこのショップだかプラザやばいから!と思うような話を見るが、半分はネタだと思ってみてる
これから買う人へのアドバイス ・音が注目されていますがもちろん最高です
・デザインがカッコイイのでカスタムが楽しみ
・こんなに乗ってて楽しいバイクは個人的には久しぶり
・軽い!軽やか!よくSNSで重いとか書いてる人いるが大丈夫か?と思う
・走行はこれでリッターバイクのツーリングにもついていけると思ったら大間違い。
・ただフルパワーが持て余すようなワインディングなどではZX-25Rの方が速いと思う。
・道志のコーナーは3速がとても合う
・Twitterの不具合情報を全て信じるな!カワサキの人もSNSの情報はガン無視してると言ってた。

ZX-25Rのライバルをチェックする

さて、ZX-25Rの特徴や魅力が伝わったかと思いますが、気になってくるのがライバルの存在。国産4メーカーはメーカーの威信を賭けてスーパースポーツを開発しているだけに、競争は熾烈。
しかし、ハイスペックを追い求めるリッタークラスとは違い、250㏄モデルはエントリーユーザーも対象ですしリーズナブルな価格、そして実用性などもユーザーに望まれています。そのため、メーカーごとにコンセプトが明確に分かれて開発されているのも特徴でしょう。車両ごとに特徴が大きく違う点はバイク選びで重要なポイントになるはずです。

そこで、国産250㏄スーパースポーツのキャラクターをざっくり【スポーツライディング向け】【ツーリング向け】とカテゴライズしてみました。なお、YZF-R25は中間的な立ち位置にも見えますが、車名にYZFを冠していますし【スポーツライディング向け】としています。

ZX-25R 4気筒・スポーツライディング向け
CBR250RR 2気筒・スポーツライディング向け
YZF-R25 2気筒・スポーツライディング向け
Ninja250 2気筒・ツーリング向け
GSX250R 2気筒・ツーリング向け

それでは、ライバルの口コミが気になる方は、コチラもチェックしてみましょう!

※オーナー平均満足度や口コミ数は2022年5月18日現在です。

ホンダ・CBR250RR

新車平均価格: 84.66万円
中古車平均価格: 74.52万円
オーナー平均満足度:3.86(評価人数: 713人)
口コミ件数59件

ヤマハ・YZF-R25

新車平均価格: 62.81万円
中古車平均価格: 53.24万円
オーナー平均満足度:3.89(評価人数: 1,061人)
口コミ数:106件

カワサキ・Ninja 250 ABS

新車平均価格: 70.57万円
中古車平均価格: 54.81万円
オーナー平均満足度:3.93(評価人数: 188人)
口コミ数:20件

スズキ・GSX250R

新車平均価格: 55.67万円
中古車平均価格: 47.83万円
オーナー平均満足度:3.84(評価人数: 268人)
口コミ件数:32件

 

【ウェビック バイク選びオススメ情報】
「スーパースポーツ/レプリカ✕中型バイク(〜250cc)」の新車・中古バイクを見る

コメントを残す

カワサキ ZX-25Rの価格情報

カワサキ ZX-25R

カワサキ ZX-25R

新車 201

価格種別

中古車 63

本体

価格帯 76.3~93.5万円

89.74万円

諸費用

価格帯 3.69~7.89万円

4.54万円

本体価格

諸費用

本体

90.12万円

価格帯 76.78~107.8万円

諸費用

4.36万円

価格帯 4.27~9.88万円


乗り出し価格

価格帯 79.99~101.39万円

94.28万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

94.49万円

価格帯 86.66~112.07万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す