ヤマハは欧州で、スポーツスクーター「TMAX」および「TMAX Tech MAX(テックマックス)」をモデルチェンジし、2022年モデルとして発表した。初代が登場した2001年から20年、オートマチックのスポーツバイクという世界を切り開いてきたTMAXは第8世代となって新たな体験をもたらす。日本での発売は2022年夏以降だ。

●文:ヤングマシン(ヨ)

初代をリスペクト! スピンフォージドホイールも採用

ヤマハは欧州で「TMAX」および「TMAX Tech MAX(テックマックス)」をモデルチェンジ。基本骨格と360度クランク562ccの並列2気筒エンジンは従来型を継承しながらデザインは大幅に進化した。また、MT-09で話題になったスピンフォージドホイールを装着し、これにともないサスペンションセッティングも変更している。

ボディまわりはかなり大掛かりな変更を受けている。2001年に初代TMAXが登場した頃は、まだ大型スクーターとスポーツバイクはかけ離れた存在だったが、これを一変させたのがTMAXだった。それから20年が経過した2021年末に、初代をリスペクトしたダイナミックな“エクストリームイエロー”を採用した新型TMAXが登場したわけだ。

→全文を読む

【ウェビック バイク選び】
【TMAX560】の新車・中古車を見る

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

ヤマハ TMAX560の価格情報

ヤマハ TMAX560

ヤマハ TMAX560

新車 120

価格種別

中古車 1

本体

価格帯 114.9~141.9万円

136.2万円

諸費用

価格帯 7.6~8.48万円

4.14万円

本体価格

諸費用

本体

126.28万円

価格帯 126.28万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 122.5~150.38万円

140.35万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

万円

価格帯 ―万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

【PR】ヤマハ TMAX560 関連のおすすめ車両 関連のおすすめ車両

コメントを残す