モトレポートでは、試乗インプレの他に新車・中古バイク検索サイト「ウェビック バイク選び」に掲載されているバイクに関する情報を発信しています。

標準装備が超豪華なオススメのバイクをまとめました

ウェビックユーザーの情報を基に、シチュエーションごとにオススメのバイクが探せる、ウェビック バイク選びの「バイクライフからバイクを探す」。
今回は、「標準装備が超豪華な」にオススメのバイクを、実際に乗っているユーザーの声と共にご紹介します!

標準装備が超豪華なオススメのバイクとは?

標準装備が超豪華なバイクを想像すると、やはり大排気量のツアラーが頭に浮かぶと思います。2000ccに迫る大排気量のエンジンをもち、堂々たる佇まいのボディ、そして各種電子制御に加えてオーディオ機器も備えるなど、四輪顔負けの機能を持つバイクが各メーカーのトップエンドに鎮座しています。

そんなバイクを運転すると、バイクというよりも飛行機を操縦している感覚にもなります。動きは機敏ではありませんが、その分軽量なバイクにはないゆったりとした操縦性や安定性があり、豪華大型ツアラー特有の味が確かに存在します。

前回の本ランキングではそんな豪華な大排気量モデルを紹介しましたが、今回はもう少し下の排気量帯の豪華なバイクを紹介したいと思います。

昨今は電子制御技術が発達して一般化したためコストが抑えられ、幅広い排気量にその技術が使われるようになりました。250ccでもライドバイワイヤが使われていたり、パワーモード選択があったり、600ccクラスでもクラッチ操作なく変速できるセミAT機構を持つものがあります。もちろん、押し並べてスタイリングも磨かれていて、一昔前に比べれば格段に装備が豪華になっています。

ただ、トップエンドの豪華モデルと違うのはカスタマイズの余地がある点だと思います。トップエンドはある意味全て完成しているのでいじる余地がないのですが、下の排気量であればまだ自分が手を出せる領域が残っています。人気モデルともなれば、サードパーティからたくさんのパーツが出ています。大排気量に比べて個性を反映させやすいのが利点です。

従来よりも格段に豪華になっている小〜中間排気量帯のバイクですが、今回はその中でも特筆して豪華だと思えるバイクを選びました。どうぞご参考ください。

標準装備が超豪華なオススメのバイクに乗るオーナーの声

実際に乗っているバイクが「標準装備が超豪華な」にオススメと言うオーナーの声を一部ご紹介!
排気量ごとにピックアップしているので、ぜひバイク探しの参考にしてみてください!

標準装備が超豪華なオススメの中型バイク(〜250cc)のバイク

エントリーモデルではなくガチンコで作った250ccのSS。電子制御スロットルを装備し、パワーモード選択機能もあり。

購入動機・用途・比較車種 見た目がかっこいいから!
中型SSバイク(yzf-r25,yzf-r3,zx-25r,ninja400,cbr400r,gsx-250r)を一通り試乗比較して決めました。
長所・満足な点 見た目がかっこいい!
コーナリング性能が高く、また低回転トルクもあるので街乗りでも気持ちいい。足回りのビシッとした乗り味も好み!そして跨がるとその気にさせてくれる前傾のきついライポジ。
短所・不満な点 前傾はきつめなので、ロンツーは背筋に来ます笑
Sports+で乗るとエンブレが強いので、油断すると股間が痛くなります涙
カウルの作りが複雑なので、メンテの度に外すのが大変。工賃も高くなりがち。
これから買う人へのアドバイス このキレキレの顔立ちが好きな方にはばっちりだと思います!また、バイクに乗っている時間そのものを楽しみたい人にオススメです。峠なんかは最高……!
逆に日々の移動手段としても使いたい方には向いてません。ライポジのきつさが仇になるので、乗りたくなくなるかもです。笑

>>このMyバイクの詳細はこちら

標準装備が超豪華なオススメの中型バイク(〜250cc)のバイク

4気筒エンジンを積んでるというだけで、250ccでこれ以上の贅沢はない。サーキットはもちろん一般道でも贅沢な音を堪能できる。

購入動機・用途・比較車種 一目惚れ
プラべートor通勤
長所・満足な点 4気筒高回転サウンド
エンジン周りのボリューム
zx25rだけのブラックメインのアンダーカウル
ラムエアダクト
短所・不満な点 250クラスとは思えないほどの車体価格
250クラスの割には重量が重め
250クラスの中でも燃費が悪い
これから買う人へのアドバイス 最新型でリコールが何度かあるかと思いますが、必ず買って後悔しない最高のバイクだと思います!
250ccで維持費もあまり掛からず、車検もないのである程度のカスタムへの融通が効くのでカスタムが更に楽しくなります!

>>このMyバイクの詳細はこちら

標準装備が超豪華なオススメの大型バイク(〜750cc)のバイク

スクーターを超える走行性能を獲得しているだけでなく、クルーズコントロール、グリップヒーター、シートヒーターを標準装備と快適機能が超豪華。

購入動機・用途・比較車種 TMAX530(2PW 5型)からの乗り換え。あまりにTMAXが好きすぎて、買い替えました。
いちおう、X-ADVも比較。DCTと750CCの排気量、燃費性能は大変魅力的だったのですが、チェーン駆動とスポークホイールが好きになれず。
次もAT車(多分TMAX・・。)は確定的です。
長所・満足な点 電動スクリーンとクルーズコントロール、グリップヒーター、シートヒーター。ツーリングには快適この上ない装備です。特にクルーズコントロールは一度使うとやめられないかもしれません。右手が自由になることがこんなに快適なるとは思いませんでした。
短所・不満な点 まずは、燃費。ハイオク仕様で25~28くらい。せめて、レギュラー仕様なら良いのですが。
次に、足つき性。シート前にタンクとトランク開閉のボタンが付いたからなのか、5型より少し足つきが悪くなった気がします。ただ、1000CC以上の大型バイクに乗ったことがあれば、あまり気にしなくても良い気がします。重心が低いおかげでつま先立ちでもすぐに慣れます。
これから買う人へのアドバイス ようこそ、「TMAXの沼」に。私は、すっかりハマってしまいました。値段と足つきさえ気にならなければ、とっても楽しいバイクです。

>>このMyバイクの詳細はこちら

標準装備が超豪華なオススメの大型バイク(〜1000cc)のバイク

大型ネイキッドで最も贅沢と言えるのがZ H2。なんて言ったってスーパーチャージドエンジンを搭載。それがおよそ200万円で手に入る。

購入動機・用途・比較車種 CB1000Rの乗り換えで後継機種を探していたら目についた。以前Ninja H2に乗っていたこともあり、5年でどの程度進化したかも知りたかった。
長所・満足な点 なんと言っても200馬力にものを言わせた怒涛の加速。また、6速ギヤで4000回転程度に抑えて走っていると、渋滞が酷くなければリッター20キロ以上の燃費が出るのも素晴らしい。
短所・不満な点 リヤサスのプリロードを変更しようとすると、マフラー外してリヤサスを取り外す必要があるとのこと。実質ダンパーのcompression/reboundを調整することしかできない。乗り心地含めてサスペンションにこだわるヒトは上級バージョンのSEを買うべき。あとCB1000Rより足付きは悪く、立ちゴケさせてしまった。
これから買う人へのアドバイス 不満点でも書きましたが、リヤサスの調整が非常にしづらいのがこのマシンの欠点です。あと、ハンドルまわりに何かマウントしようとしてもほぼ不可能(ミラーポストを使えばカッコ悪いのをガマンすれば付けれそう)。ほぼ積載性も無いので、純粋にワインディングやサーキットで走りを楽しむヒトには良さそう。

>>このMyバイクの詳細はこちら

【バイクライフからバイクを探す】
標準装備が超豪華なオススメのバイクを探す
機能的な装備など、実用性メインで選ぶ
すべてのバイクライフからバイクを探す

コメントを残す

ホンダ CBR250RR(2017-)の価格情報

ホンダ CBR250RR(2017-)

ホンダ CBR250RR(2017-)

新車 157

価格種別

中古車 112

本体

価格帯 71.56~89.05万円

81.24万円

諸費用

価格帯 3.71~5.31万円

4.67万円

本体価格

諸費用

本体

68.13万円

価格帯 54.9~99.8万円

諸費用

2.33万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 76.87~92.76万円

85.91万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

70.47万円

価格帯 57~91.3万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

カワサキ ZX-25Rの価格情報

カワサキ ZX-25R

カワサキ ZX-25R

新車 190

価格種別

中古車 82

本体

価格帯 76.3~112.63万円

90.28万円

諸費用

価格帯 2.51~3.69万円

4.3万円

本体価格

諸費用

本体

86.06万円

価格帯 74.8~107.8万円

諸費用

4.74万円

価格帯 2.2~6.2万円


乗り出し価格

価格帯 79.99~115.14万円

94.59万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

90.8万円

価格帯 81~110万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ヤマハ TMAX560の価格情報

ヤマハ TMAX560

ヤマハ TMAX560

新車 36

価格種別

中古車 4

本体

価格帯 125.04~155.1万円

144.02万円

諸費用

価格帯 4.7~9.77万円

8.44万円

本体価格

諸費用

本体

139.45万円

価格帯 129~158.8万円

諸費用

6.06万円

価格帯 4.11~7.81万円


乗り出し価格

価格帯 129.74~164.87万円

152.47万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

145.51万円

価格帯 136.81~162.91万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

カワサキ Z H2の価格情報

カワサキ Z H2

カワサキ Z H2

新車 0

価格種別

中古車 4

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

177.27万円

価格帯 158.4~195.8万円

諸費用

6.3万円

価格帯 5.88~5.91万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

183.57万円

価格帯 164.28~201.71万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す