収納スペースがとにかく広いバイクが欲しい方にオススメのバイクをまとめました

ウェビックユーザーの情報を基に、シチュエーションごとにオススメのバイクが探せる、ウェビック バイク選びの「バイクライフからバイクを探す」。
今回は、「収納スペースがとにかく広いバイク」が欲しい方にオススメのバイクを、実際に乗っているユーザーの声と共にご紹介します!

収納スペース重視で選ぶのにオススメのバイクとは?

バイクに乗るときの悩ましい問題といえば、荷物の収納場所。特に通勤通学で毎日のように乗る方だと、手荷物以外に雨具やヘルメットをしまうスペースはとても重要になります。他にも連泊を想定したツーリングなら、手荷物以外にも色々と道具用意すのでを荷物がいっぱいに。どちらもボックスをつければ収納スペースを拡張できますが、その分費用が掛かったり見た目が損なわれたりと、簡単に取り付けできない事情もあったりします。そこで、今回はボックスが無くても収納スペース充実しているバイクたちをご紹介します。

収納スペースがとにかく広いバイクが欲しい方にオススメのバイクに乗るオーナーの声

実際に乗っているバイクが「収納スペースがとにかく広い」と言うオーナーの声を一部ご紹介!
排気量ごとにピックアップしているので、ぜひバイク探しの参考にしてみてください!

収納スペースとして一番メジャーなのがシート下。特にスクータータイプはシート下のスペースが広く、運転も楽なことも相まって通勤通学用として人気です。そんなスクーターの中でも37.5Lの収納スペースを誇るのがアクシスZ。原付二種スクータークラスでは1番スペースが広く、コンパクトなデザインなのにヘルメットも2個入れることができます。スクーター以外ならアクロスやNC750Xのように、本来なら燃料タンクがある部分が収納スペースになっているバイクもあり、スクータータイプでなくてもヘルメットの収納や雨具を常備することができます。趣味性に全振りしたバイクであれば、トップとパニアケースを標準装備したホンダのゴールドウィングがあります。収納スペースも用途に合わせて最適なものを選ぶのが良いですね。

収納スペースがとにかく広いバイクが欲しい方にオススメの125cc以下のバイク

購入動機・用途・比較車種 KSR110が事故で廃車となり、通勤用の足として購入しました。
アドレス125と悩みましたが、シート下収納の広さでアクシスZにしました。
長所・満足な点 中々鋭い加速をします。前後のブレーキが素直なのでコントロールしやすいです。足元も広く、乗ってて窮屈な感じはしないです。シート下スペースが素晴らしく、同クラスのスクーターの中でもトップレベルかと
短所・不満な点 足回りが非常に硬い上、シートも硬いです。長距離乗ったら確実にお尻が痛くなります。アイドリングが低く、振動もかなりあります。電装系が弱いらしく、USB電源やグリップヒーターをつけるとバッテリーがかなり厳しいそうです。
これから買う人へのアドバイス 値段がかなり安いです。コミコミ23万円で購入できました。カスタムパーツはほぼ無くて、カスタム好きな人には向かないかと。純粋に通勤や通学で使う人向けだと思います。

>>このMyバイクの詳細はこちら

収納スペースがとにかく広いバイクが欲しい方にオススメの中型バイク(~250cc)

購入動機・用途・比較車種 メットインで荷物が積めるクルーザーなので、ツーリングメインに30年前に走行距離わずか500kmの中古車を購入。子育て時代には、中々乗れずに洗車時代もありました。
長所・満足な点 何と言っても、メットイン。おみやげなど旅先で買っても、荷物の収納はかなりあるので安心。4気筒クォーターの音、F1の様に気持ちよく吹け上がる。
短所・不満な点 車重が重めで、ツアラーなのに、満タンで200km程度の走行距離。希少バイクのため、アフターパーツの設定が少なく、色々自作しないといけない。
これから買う人へのアドバイス 最新型バイクの方が故障しなくて安心ですが、思い入れのあるバイクです。希少バイクなので、これからも大切に乗っていきます。

>>このMyバイクの詳細はこちら

収納スペースがとにかく広いバイクが欲しい方にオススメの大型バイク(〜1000cc)

購入動機・用途・比較車種 買い替え候補が見つからないままNC700Xを9年近く乗っていたが、正常進化したNCがやっと来た...という感じです。利便性を考えると比較対象は無かった。
長所・満足な点 前傾したエンジンなので夏も熱くない
メットインは便利
NC700Xと比較になってしまうが押し引きが軽くなった
ETCカードの出し入れがしやすくなった
グリップヒーターがつるつるではなくなった
サスペンションも概ね良好(プリロードを1段下げた)
短所・不満な点 700Xよりもローダウンしてるはずなのに踵ベッタリとはいかない。
クラッチレバーとブレーキレバーのデザインが異なる
セットバックを付けたいけど、ワイヤー、ホース、ケーブル関係ががっちり固定されて取付は難しいかも、今は少し前傾したフォームで運転している
これから買う人へのアドバイス なし

>>このMyバイクの詳細はこちら

収納スペースがとにかく広いバイクが欲しい方にオススメの大型バイク(1001cc以上)

購入動機・用途・比較車種 体力的に今乗らないと乗れる時が無くなってしまう!用途は当然ツーリング
長所・満足な点 自分の理想のバイク。求めるものが全て備わっている事。例えばロングツーリングでも疲れないポジション、ゆとりのパワー、先進の装備、前進後退のウォーキングモードなど!
短所・不満な点 車体の大きさに自分の腕が付いていかない!大きさからくる恐怖心がまだ拭いきれない!
オートバイ的には慣れればかなり楽しく運転出来そう!
これから買う人へのアドバイス ギアチェンジを自動でしてくれるDCTはやっぱり良いです(^^)、アイドリングストップも慣れると欠かせません!

>>このMyバイクの詳細はこちら

【バイクライフからバイクを探す】
収納スペースがとにかく広いバイクが欲しい方にオススメのバイクを探す
機能的な装備など、実用性メインでバイクを探す
すべてのバイクライフからバイクを探す

この記事にいいねする

コメントを残す

ヤマハ アクシス Zの価格情報

ヤマハ アクシス Z

ヤマハ アクシス Z

新車 186

価格種別

中古車 28

本体

価格帯 21.78~27.17万円

25.57万円

諸費用

価格帯 2.67~4.12万円

2.5万円

本体価格

諸費用

本体

21.74万円

価格帯 11.55~32.78万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 24.45~31.29万円

28.08万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

21.35万円

価格帯 13.05~26.04万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ホンダ NC750Xの価格情報

ホンダ NC750X

ホンダ NC750X

新車 4

価格種別

中古車 5

本体

価格帯 92.4万円

92.4万円

諸費用

価格帯 4.77~8.14万円

7.3万円

本体価格

諸費用

本体

75.11万円

価格帯 51.9~89.8万円

諸費用

0.81万円

価格帯 6.1~7.19万円


乗り出し価格

価格帯 97.17~100.54万円

99.7万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

75.93万円

価格帯 59.09~95.9万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ホンダ ゴールドウイングの価格情報

ホンダ ゴールドウイング

ホンダ ゴールドウイング

新車 0

価格種別

中古車 10

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

281.76万円

価格帯 153.78~418.04万円

諸費用

29.17万円

価格帯 7.04~64.12万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

310.94万円

価格帯 217.9~425.08万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す