カワサキ W800 オーナーレビュー

ウェビックコミュニティ「愛車を語ろう!」キャンペーンより、W800に乗る「ファーマー」さんの熱い語りをご紹介!
良いところや不満なところなど、オーナーだからよくわかるW800のインプレ・レビューを語ってくれました。

1.【簡単な自己紹介】

当時、高校生の3無い運動の真っ只中、原付→小型→中型→限定解除(挫折)で免許取得。
DAX→XL250S→KH250→GSX400R→Z400GPと乗り継ぎリターンライダーとしてシグナスXを足代わりに購入したのーをキッカケにマニュアルミッションが欲しくなりモンキーに代替え。歯止めが効かなくなり大型免許取得後W800ファイナルエディションを購入。
モンキーは足代わり、W800はツーリングで満喫。

2.【満足している点・長所】

W800は通勤や足代わりには使用せずに主にツーリングメインです。2気筒の鼓動を感じながら下道を流すのが最高。非力と言われる事もありますが800cc。必要にして充分。
お気に入りは、少しひんやりした、誰もいない峠のゆるい登りを高めのギアを使って走る時。至福の瞬間ですね。W800で良かったとつくづく思います。

走りだけではなくそのルックスにも惚れぼれ。深いフィンの空冷バーチカルツイン。多用されたメッキ。2本ショック。自然なライディングポジション。抜群の燃費。愛車に限ってはショップオリジナルのW3風ペイントもお気に入りです。

特筆すべきはタンデムシートが平たい為ツーリング時に荷物が安定して積めてフックも付いている事です。

3.【不満な点・短所】

不満な点は、外装に樹脂ではなく金属を多用しているため錆びやすい事位でしょうか。放っておくと前後フェンダーの裏などは凄い事になります。錆は、発見する度に対処しています。メンテナンスとして考えると手のかかるヤツだと楽しみの1つとも言えます。
あとは、タイヤの選択肢が少ない事ですね。

4.【まとめ(こういう人におススメ等)】

車重も軽く、ポジションも楽なので、リターンライダーや初めての大型バイクと言うと言う方にも良いのではないでしょうか。
自分的に一番のオススメはやはりツーリングです。
考えていたら、もうツーリングに行きたくてウズウズしてきました。

ファーマーさん、W800愛がひしひしと伝わってくる語りをありがとうございました!

W800:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
W800のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
W800の新車・中古バイク一覧を見る

【ウェビック バイク選びオススメ情報】
「Wシリーズ」の新車・中古バイクを見る
「クラシックタイプ」のバイクを探す

コメントを残す

カワサキ W800の価格情報

カワサキ W800

カワサキ W800

新車 3

価格種別

中古車 53

本体

価格帯 119.9万円

119.9万円

諸費用

価格帯 ―万円

4.65万円

本体価格

諸費用

本体

98.5万円

価格帯 68.8~133.8万円

諸費用

2.34万円

価格帯 4~5.11万円


乗り出し価格

価格帯 119.9~126.89万円

124.55万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

100.85万円

価格帯 73.91~137.8万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す