乗った人だからわかる、原付二種ATバイクの生の声をたくさんいただきました!

「原付二種ATバイクについて、アレコレ教えてください」というテーマで募集した、オススメバイク投稿キャンペーンの第3弾!
今回もユーザーの皆様から乗ったことのあるバイクについてアレコレたくさん教えていただきました!

今回のテーマは免許制度の改定があった「AT小型限定普通二輪免許」を取得する方々を中心に、原付二種ATバイク選びの参考になればと思い設定しました。
いただいた投稿はどれもバイク選びで気になる走りや燃費、積載性についてコメントしてもらっているので、初めてバイクを探すの方だけでなく、セカンドバイクを探している方にも必見ですよ!

その中で、特に参考になると思った投稿をウェビックスタッフがピックアップいたしましたので、ご紹介いたします!

もはや通勤車両の定番

SUZUKI アドレスV125S リミテッド

使い勝手について投稿者からのコメント

出足が早く、交通の流れに乗りやすい。
車体もコンパクトかつ低個性、かつサイドスタンドと盗難防止アラーム標準装備でどこにでも停めやすい。
メーター内の時計が見やすく、通勤通学でとても助かる。燃料メーターもついているのでガス欠に怯えなくていい。
シート下スペースも必要充分で、日常の足としてとても優秀。

今から通勤通学用途で買うなら新車で、断然リミテッドのほうがおすすめです!

燃費・積載性

燃費:約40km/L

シート下はフルフェイスが横向きにスポンと入るぐらい。車両単体だと雨具の置き場所に困るので、カッパと折りたたみ傘で精一杯のサイズでいいから小さいリアボックスがあるとかなり捗ると思われます。

買い物で荷物をシート下と、ハンドル下のバッグ掛けにかけれるのでレジ袋両手で2袋は余裕ですね。頑張ればステップボードで灯油のポリ缶も運べますよ!

アドレスV125S:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
アドレスV125Sのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
アドレスV125Sの新車一覧を見る
ウェビックバイク選びおすすめのアドレスV125S中古車一覧

シート下スペースと燃費はトップクラス

HONDA リード125

使い勝手について投稿者からのコメント

リードの売りはなんと言っても、トランクの広さです。
冬場の通勤となると、オーバーパンツや、防寒着と荷物が多くなります。その為スペースの広さの重要度は高いです。
その他の125ccクラスでいろんな候補もありましたが、決め手はやはり、トランクの広さから決めました。

エンジンはPCXと同じで、アイドリングストップあり、パワーも問題ありません。
燃費もアクセルワークを気をつけると50kmも可能です。
リアタイヤは10インチなので、タイヤ代も安いです。

デメリットは、タイヤサイズが10インチの分、タイヤの消耗が早いです。

燃費・積載性

燃費:約43km/L

ヘルメット、雨具、オーバーパンツ、防寒着が入ります!
ヘルメットもwinsのフルフェイスを使用していますが、問題無く入ります。

リード125:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
リード125のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
リード125の新車一覧を見る
ウェビックバイク選びおすすめのリード125中古車一覧

商業用として使われるほどの利便性

HONDA ベンリィ110

使い勝手について使い勝手について投稿者からのコメント

◎メリット
低燃費かつ大容量の燃料タンクのため、非常に航続距離が長い(カタログ上航続距離540km)
おかげで給油に関して神経を使う必要がほぼない。ベンリィは350km走ってから給油を考えれば十分間に合うレベルなので快適だった。実際給油頻度は3週間に1回程度になった。

リアキャリアにデカい箱を乗せると日常生活の荷物は大体乗せられる。もちろん、雨具防寒具フルセットも乗せられる。
ちょっとしたフロントキャリアもあるため、箱にロープを積んでおけば、箱に入らない長物とかもある程度運べる。

パーキングロックやキックスターター、サイドスタンド下ろしてもエンジンが止まらない仕様とかが地味に嬉しい。
総じて徹底的に実用性に特化していると感じた。

×デメリット
原付50ccからステップアップしたのでそこまで気にならなかったが、他の原二と比べると本当に遅い。
信号待ちからアクセル全開にしても、前方の他の原二(アドレスとか)にブッちぎられることがしばしばある。
あと急な坂では50km/hちょっと出すのがやっと。

メットインが無く、インナーラックも申し訳程度なので、標準ではあまり収納できない。箱用のお金はある程度必須。

個体差かもしれないが、セルでエンジンのかかりが悪いことがしばしばある。
軽くエンジンふかしながらセル入れたり、キック使ったりすれば大体かかるけど、あんまりいい気分はしない。

燃費・積載性

燃費:約46km/L

でっかいリアキャリアには大概のボックスを取り付けられるため、積載性は極めて優秀。
実際にデリバリーボックス(210リットル 寸法は50cm×50cm×50cm 程度)を取付中。
雨具と防寒具をバッチリ積んだ状態で、1週間分の食料や日用品の買い出しを収納することも余裕で出来る。
フロントキャリアにカゴを取り付ければさらに積載性は上がるだろうが、個人でそこまでやる意味は正直あまりない。

ただし、メットインやインナーラックもないため、そのままの状態での積載性はほぼ皆無。
ステップがフラットかつフックがあるため、レジ袋や手提げカバンを吊るして足元に置くことは一応可能。

ベンリィ110:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
ベンリィ110のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
ベンリィ110の新車一覧を見る
ウェビックバイク選びおすすめのベンリィ110中古車一覧

乗っている人ならではのコメントが

ユーザーの皆様から投稿いただいたオススメバイクをご紹介いたしましたが、いかがでしたか?
乗っている人ならではのコメントで、気になる使い勝手の部分を紹介していて、とても参考になりますね。

他にもたくさんの方から車種、コメントをいただきましたので、別の機会に投稿されたバイクを発表したいと思います!

また、今後もオススメバイク投稿キャンペーンを企画して参りますので、次回のご参加お待ちしております!

コメントを残す

スズキ アドレスV125S リミテッドの価格情報

スズキ アドレスV125S リミテッド

スズキ アドレスV125S リミテッド

新車 0

価格種別

中古車 1

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

13.2万円

価格帯 13.2万円

諸費用

2.08万円

価格帯 2.08万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

15.28万円

価格帯 15.28万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

【PR】スズキ アドレスV125S リミテッド 関連のおすすめ車両 関連のおすすめ車両

ホンダ リード125の価格情報

ホンダ リード125

ホンダ リード125

新車 150

価格種別

中古車 63

本体

価格帯 25.5~33万円

30.88万円

諸費用

価格帯 4.11~4.34万円

2.33万円

本体価格

諸費用

本体

23.41万円

価格帯 16.8~33万円

諸費用

4.39万円

価格帯 3.8~33.83万円


乗り出し価格

価格帯 29.61~37.34万円

33.22万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

27.8万円

価格帯 20.6~66.83万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ホンダ ベンリィ110の価格情報

ホンダ ベンリィ110

ホンダ ベンリィ110

新車 24

価格種別

中古車 6

本体

価格帯 23.46~28.6万円

27.13万円

諸費用

価格帯 2.03~3.85万円

2.23万円

本体価格

諸費用

本体

20.89万円

価格帯 14.3~33万円

諸費用

4.16万円

価格帯 4.33~4.6万円


乗り出し価格

価格帯 25.49~32.45万円

29.37万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

25.06万円

価格帯 18.9~37.33万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す