フルモデルチェンジによりスタイルも装備も一新

2018年にニンジャ250と共にフルモデルチェンジして登場した新型ニンジャ400。
デザインが一気に変わっただけでなく、これまでのツアラー的な立ち位置からライトウェイトスポーツとして生まれ変わりました。

フレームやエンジンなど主要部分をモデルチェンジしたニンジャ250と共有することで、装備重量が167kgと従来モデルから37kgもの大幅な減量に成功。ちなみにニンジャ250と重量の差はニンジャ400が1kg重いだけ!!
250ccと同等の軽さで、よりパワーのあるエンジンを搭載しているのだから、走りに期待しちゃいますよね♪

さらに、LEDを搭載した新デザインのヘッドライトに、ギアポジションインジケーターが追加されたメーターを装備。
走りの面ではABSとアシストスリッパークラッチが標準装備となりました。

装備の中でも1番の変更点は、これまでダブルディスクだったフロントブレーキをシングルディスクに変更したことでしょうか。
従来モデルではダブルディスクということもあり、制動力と共に足元も見栄えにも貢献していました。
今回のモデルチェンジでは「ライトウェイトスポーツ」としての軽いハンドルを求めた結果、見栄えよりもシングルディスクを選択する事になったのだと思います。

まだまだ登場したばかりで中古車も少ない新型ニンジャ400ですが、今回低走行のお買い得中古車を見つけました!

走行距離は4,981㎞と、慣らし運転が終わってちょっと走ったぐらいの低走行。ハードパーツはアクラポビッチ製マフラーとフェンダーレスキットが装着され、ノーマル車から交換したい部分が既に交換済みなのもポイントです!

特にこの右後ろからのアングルは、スーパースポーツ顔負けの迫力がありますね!

肉抜きされたトップブリッジや新デザインのメーターが、レーシーなハンドル周りを演出し、跨った瞬間からライダーをワクワクさせてくれます!

ニンジャ400:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
ニンジャ400のスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
ニンジャ400の新車一覧を見る
ウェビックバイク選びおすすめのニンジャ400中古車一覧

コメントを残す

カワサキ ニンジャ 400の価格情報

カワサキ ニンジャ 400

カワサキ ニンジャ 400

新車 120

価格種別

中古車 131

本体

価格帯 66.6~87.18万円

72.97万円

諸費用

価格帯 1.6~5.78万円

6.03万円

本体価格

諸費用

本体

59.62万円

価格帯 32.8~88万円

諸費用

5.25万円

価格帯 6.1~7.67万円


乗り出し価格

価格帯 72.38~88.78万円

79万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

64.87万円

価格帯 40.47~94.1万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す