人気のスクーター特集 SEROW 250 : 特集 Vol.40 - ウェビック バイク選び

「いま、オフロードバイクが熱い」 そう思っているのは私を含めたウェビックのスタッフだけだろうか。

なぜかと言うと、ここ2年ほどでウェビックスタッフのオフロード人口が急増しているのだ。
WR250RWR250FTE450TE510KLX250XR250セロー250ジェベル250DR250RCRF250RCRF230FCRF125FKLX110・・・そしてオフロードバイクと言うには緩い部類だが ブロンコ250TRXL230グラストラッカー・・・、そして大型のデュアルパーパス系やモタードも含めるとかなりの台数だ。
しかもWR250Rは3名、ジェベルは2名、KLX250は・・など、台数がダブっている車種もある。
公道走行可能モデルと競技専用モデルの両方を所有している者や、トリッカーオフロードタイヤを履かせて林道やオフロードコースを楽しんでいる者もいる。そして今なお、近日中の購入を検討している輩も何名かいるといった状況だ。

ロードバイクよりも用途の幅が広い
公道走行可能なオフロードバイクならば、通勤、買い物といった普段使いにくわえて、ツーリング、オフロードコースの走行、エンデューロレース、モタード仕様に変更すればミニサーキットを楽しむことも可能だ。
オフロードバイクを1台所有しているだけで、こんなにも楽しめるシチュエーションがある。

しかも近年のオフロードモデルの多くはセル付きでインジェクションモデルが増えてきている為、エンジンが始動しない時のキック地獄や、気候の変化によるキャブセットの変更が無くなり乗りやすくなった。
現にセロー250CRF250L/MWR250R/X といったオフロードモデル3車種の国内販売台数は好調であり、オフロードレースのエントリー数も増えていると聞いている。

そこで今回から3回にわたり、いま人気のオフロードモデル セロー250CRF250LWR250R にスポットを当てたレポートをお届けする。
Vol.13 ダート&ツーリング オフロードバイクの魅力」と合わせて、オフロードバイクの良し悪しが少しでも伝えられたらと思う。

今回ご紹介するのはセロー250
スーパーシェルパからセロー250に乗り換えた女性スタッフ(160cm)と、ZX-6Rからセロー250に乗り換えた男性スタッフ(170cm)のインプレッションを中心にご紹介する。

なぜセロー250を購入したのか

★女性スタッフ★
・最初はWR250R250EXC が欲しかったのですが、どちらも私にはパワーがあり過ぎたのと、車高と価格も高すぎました(笑)
シェルパに近いかと思いトリッカーにも試乗しましたが、ツーリングにも行きたい私にはトリッカーのタンク容量は少なくて心配でした。そして何より、相談に乗ってもらっていたバイクショップさんに「自分がバイクに負けてしまわないものを選べ」とアドバイスされセローにしました。

●男性スタッフ●
・スピードが出過ぎてしまったり、取り回しが重いビッグバイク(ZX-6R)でのバイクライフに疲れました。
林道などもチャレンジしたかったので、軽量で燃費の良いバイクという条件で探したところ、セローにたどり着きました。
セロー225も少し迷いましたが、格好よくモデルチェンジした250ccにしました。
・今まではバイクに「速さ」を求めていましたが、ゆっくり走ることによって景色が楽しめるようになりました。今更ですが「新しいバイクの楽しみ方」を知った気分です。

購入前の期待と比べてどうだったか

★女性スタッフ★
・自転車感覚と言ったらバイクを舐めた発言と思われてしまいますが、そのくらい気負わず乗れて普通に走る最高のバイクでした。

●男性スタッフ●
・比べるつもりはなかったのですが、ビッグバイクから乗り換えたのでパワーの無さにビックリしました。

ココがオススメ

★女性スタッフ★
・林道でバイクに乗ったままでは進めないような道でも、軽いのでバイクから降りて取り回しができました。
乗車姿勢も疲れにくいですし、そういう面も含めて思う存分に林道を走れるところが良いです。
あと、オフロードバイクなので少々立ちゴケや転倒をしても傷が気になりません。
・オフロード(フルサイズの)の中では車高が低めです。

●男性スタッフ●
・車体が軽く気軽に乗れますし、低燃費なので通勤や通学のように毎日使うような人にお勧めです。
・緩めのオフロードなら全然走れますので、林道に入って行ったりするのがとても楽しいですよ!僕のようにロードの世界しか知らなかった人に是非オススメしたいです。
・250ccなので車検も無く、維持費が安くなりました。

ココがイマイチ

★女性スタッフ★
・私のセロー250はインジェクションになる前の一番最後のモデルなのですが、長期間乗らないとエンジンがかかり難いです。今はインジェクションになったので、こうした時のエンジンのかかりにくさは解消されているみたいですけど。
・路面が荒れた林道では、セローでも車重が重く感じられました。
・大型バイクと一緒のツーリングだと、ついて行くのが辛いです。
・長距離走るとお尻が痛くなるはシートのせい?
・本格的なオフロード用ブーツを履くと、足が重くなってセローの車高でも跨り難いです。

●男性スタッフ●
・最高速度が低いので高速走行は厳しいです。
オフロードタイヤを履いている時は、峠道を速く走ったりするのが苦手です。
・ブレーキの効きが弱いです。

どういう人にオススメか

★女性スタッフ★
・セカンドバイクとしても最高です。
・舗装路も未舗装の林道も両方走りたい人や、悪路を走る事の多い人。
・バイクが初めての人や、女性でも乗りやすいと思います。

●男性スタッフ●
・景色を楽しむツーリングや、林道走行をメインでやりたい人。
・とにかく気楽に乗れるので、そういった意味でも機動力があります。セカンドバイクに是非!

■ポジション・他
・ハンドルは高くシートが低い楽なポジション。
・前後のサスペンションは柔らかめだが、普通に走る分にはむしろ乗り心地が良い。
・パワーが無いと言われがちだが、街乗りには十分。高回転を使って高いスピードをキープするのには不向き。
・ノーマルハンドルは公道走行向けのようで、オフロード走行をするには幅が少し狭い。本格的なオフロードコースを走るのであれば、幅の広いオフロード向けのハンドルに変更した方が乗りやすい。
・「セローは本格的なオフロードコースを走れないんでしょ?」という声を聞くが、そんなことはない。車高が低いので足つき性がよく、前後のサスが柔らかめなのでむしろ乗りやすいシチュエーションも多い。無理の無いレベルでチャレンジしてみてはいかがだろうか。

YAMAHA SEROW 250  新車・中古車をさがす

セロー225からフルモデルチェンジして発売された。
発売当初はキャブレターだったが、2008年モデルからインジェクションに変更となった。

YAMAHA TOURING SEROW  新車・中古車をさがす

セロー250に大型のリアキャリア、スクリーン、アンダーガード、ハンドルガードの4点がオプションで装備されたバージョン。
キャンプ用品など大きな荷物を積んでのツーリングを楽しむライダーはこちらがオススメだ。

YAMAHA SEROW 225  新車・中古車をさがす

セローの元祖モデルで、セロー250よりも軽くてパワーがある。人気があり流通数が多かったため、状態の良い中古車でも比較的安価に入手できるのも魅力。むしろこの225ccを好んで乗るライダーもいる。

※ウェビックスタッフがオススメするSEROW250のカスタムパーツはコチラ!
今一番売れている商品やスタッフイチオシのパーツなど、SEROW250にピッタリなパーツを掲載中です。

この記事にいいねする

コメントを残す

ヤマハ セロー 250の価格情報

ヤマハ セロー 250

ヤマハ セロー 250

新車 2

価格種別

中古車 137

本体

価格帯 73.95~93.5万円

83.72万円

諸費用

価格帯 5.5~6.12万円

5.81万円

本体価格

諸費用

本体

63.79万円

価格帯 33.48~83.49万円

諸費用

5.14万円

価格帯 3.86~7.24万円


乗り出し価格

価格帯 79.45~99.62万円

89.53万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

68.94万円

価格帯 37.34~90.73万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す