ヒョースン・モーターサイクルは、中国最大規模の見本市「130th 広東フェア(2021/10/15~19 開催)」において、新型「GV300SA(仮称)」を公開した。

「GV300SA」は、日本で販売中の「GV125S BOBBER」と同シリーズの「GV300S(日本未発売)」に追加ラインアップとなるニューバージョンで、既存の「GV300S」をベースにクラシカルなボバースタイルとモダンテイストの両方をさらに際立たせ、融合させたネオクラシッククルーザー。
日本での発売については、決定次第アナウンスされる。

GV300SA(仮称)

※日本市場向け車両のカラーは未定です

マジックイエロー

パールプラック

ローズレッド

オレシルバー

カリビアンブルー

特長(主要新装備)

●フル液晶メーター

●LED ヘッドライト(DRL付)

●LED ウインカー&テーランプ

●φ51mm 倒立フォーク(KYB製)チェーブレススポークホイール

●イグニッションコイルカバー

●ボバーソロシート

※日本市場向け車両は、一部仕様が変更になる場合があります。

情報提供元 [ HYOSUNG MOTORS JAPAN ]

この記事にいいねする

コメントを残す