CB650R 2021年式 (650cc)
オーナー:まっし~さん

ウェビックコミュニティに投稿されているMYバイクの中から、「まっし~」さんが今乗っているバイク、CB650Rをご紹介します。

2019年デビューのホンダのCB650Rは、その前年に登場したCB1000Rを筆頭とするCBーRシリーズの中間排気量モデルです。下は125や250の単気筒エンジンが搭載されていて、650は水冷並列4気筒と一気にグレードアップします。しかし、トップエンドのCB1000Rに比べると価格やサイズ、パワーなどが抑えられています。

CB650Rは、2021年型でモデルチェンジを実施していて、シートカウルとリアフェンダーのデザインを変更。また、フロントにはショーワ製SFF-BP(セパレートファンクション・フロントフォーク・ビッグピストン)を新たに採用するとともに、ハンドルの切れ角を前モデルに比べて増加することで、取り回し性が向上しています。

一方、最新型に乗る「まっし~」さんは、このモデルチェンジで適合しないパーツがあることに困っているようでした。排気音を褒めつつ犬に吠えられると指摘しているのもオーナーならではですね!

▲ネオスポーツカフェコンセプトシリーズの一角を担うCB650R。2021年型は他にもメーターの文字サイズを拡大するなどして視認性を高めています。

<MYバイクコメントより>
■購入動機
購入動機:ミドル四気筒に乗りたかった(Versys650からの乗り換え)
用途:ツーリング
比較車種:GSX-S750
■長所
・とにかくサウンドが良い。マフラーを変えようと思わない。
・接地感があるのでコーナーが安心、セルフステアで楽々曲がっていく。ヒラヒラではなくグイグイ曲がっていく感じ。
・重量を感じないので取り回しが楽、ちょっとコンビニでも躊躇なく行ける。
・若干前傾姿勢だが慣れれば長距離も苦にならない。
・燃費は普通、レギュラーガソリンなので嬉しい。
・リッタークラスになると持て余すパワー、ミドルではブンブン回せて丁度良く楽しく乗れる。
■短所
・リアのサスが若干固めで、段差などの衝撃が直接伝わってくる時がある。
・クラッチレバーが遠い(即交換しました)
・MC前とMC後で見た目はほとんど変わらないが、適合しないパーツがたくさんある。
■アドバイス
燃費は20~23kmくらいです。
排気音はよく犬に吠えられます
四気筒は好きだけど大きいのはチョット・・・って人にオススメです。

>>Webikeコミュニティで「まっし~」さんのバイク詳細情報を見る

バイクのスペックやユーザーレポート、新車・中古車情報など盛りだくさん!
【CB650R:オススメ関連情報】
CB650Rの関連情報を見る
CB650Rの新車・中古バイクを見る
CB650Rのレビューを見る
CB650Rの関連パーツを見る
CB650Rの関連記事を見る

■バイクがもっと楽しくなる Webikeコミュニティ

この記事にいいねする

コメントを残す

ホンダ CB650Rの価格情報

ホンダ CB650R

ホンダ CB650R

新車 6

価格種別

中古車 13

本体

価格帯 97.9~98.89万円

98.06万円

諸費用

価格帯 ―万円

7.54万円

本体価格

諸費用

本体

100.49万円

価格帯 89.8~114万円

諸費用

万円

価格帯 ―万円


乗り出し価格

価格帯 97.9~115.77万円

105.6万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

100.44万円

価格帯 95.7~107.32万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す