XX01.jpg

300km/hの壁を超えた、ホンダ最初で最後のメガスポーツ

今でこそ「メガスポーツ」と言えばスズキのGSX1300RハヤブサやカワサキのZX-14Rなどが有名ですが、一昔前はホンダにもメガスポーツと呼ばれるモデルがあったことをご存知ですか?
その名も「CBR1100XXスーパーブラックバード」 22年前に各社が300km/h超えを目指し争う中で、ホンダから満を持して登場したのがこのバイク。
当時はカワサキのZZR1100が最高速280km/hを記録して市販車世界最速となっていましたが、CBR1100XXスーパーブラックバードはフルノーマルからタイヤの変更のみで最高速303km/hを記録し、これまでの世界最速記録を破ったのです!

CBR1100XXスーパーブラックバードはフューチャー10と呼ばれる開発目標を掲げ、世界最高性能のスーパースポーツを目指して設計されました。その中の1つに「史上最速」が含まれています。
いざ登場してみると、今まで超えられなかった300km/hの壁を超えたインパクトの方が強く、「世界最高性能」よりも「世界最速」の呼び名の方が定着してしまいました。
ホンダにとっては最速も性能の一部だったのですが、それだけ300km/hというスピードは夢のような数字だったんですね!

XX02.jpg

その後、メガスポーツによる世界最速争いはますます激化していき、ハヤブサやZX-12R、ZX-14Rといったモンスターマシンが登場します。結果的には速度の自主規制が定められることに…

ただ、ホンダは最高速争いに対しこれ以上の開発は行わず、CBR1100XXスーパーブラックバードを一度もフルモデルチェンジすることなく、2008年の排ガス規制により生産終了するまでマイナーチェンジのみしか行いませんでした。
結局生産終了後から現在に至るまで、後継モデルの登場もなければモデルチェンジによる再登場もないため、事実上ホンダの最初で最後のメガスポーツとなっています。

XX03.jpg

そんなCBR1100XXスーパーブラックバードの走行距離880kmで慣らし運転も終わっていない極上車を発見しました!!
2006年式のこの物件は、排ガス規制に対応するためにフューエルインジェクションを装備した後期型になります。
国内モデルであれば100馬力&180km/h速度リミッターが付いていますが、逆輸入のフルパワー車になるので、圧倒的なスピードも体感いただけますよ!!

画像からもわかるように、まるで新車のように外観もピカピカです!!
RED ZONEさんの詳細ページでは40枚もの画像で隅々までチェックできるので、どれだけ綺麗かもぜひ見てくださいね♪

CBR1100XXスーパーブラックバード:現行車種のスペックや新車・中古バイクはこちらから
CBR1100XXスーパーブラックバードのスペックや相場、ユーザーのカスタムなど詳細情報を見る
ウェビックバイク選びおすすめのCBR1100XXスーパーブラックバード中古車一覧

20180827_ashitsuki_650_100.jpg

この記事にいいねする

コメントを残す

ホンダ CBR1100XXスーパーブラックバードの価格情報

ホンダ CBR1100XXスーパーブラックバード

ホンダ CBR1100XXスーパーブラックバード

新車 0

価格種別

中古車 5

本体

価格帯 ―万円

万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

95.31万円

価格帯 39.6~198万円

諸費用

4.48万円

価格帯 2.5~3.45万円


乗り出し価格

価格帯 ―万円

万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

99.8万円

価格帯 43.05~200.5万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す