買ってみた!使ってみた!といったライダー達の“生の声”を集めるWebike「インプレッション」。
Webikeで取り扱うバイク用品・カスタムパーツならなんでも投稿が可能で、投稿してくれた人にはWebikeのお買い物で使えるポイントを最大で500ポイントプレゼントしています。

今回はそんな毎日増え続けているインプレッションから、2020年10月24日~10月30日の期間で“良かった"インプレッションを勝手にピックアップしてきたのでご紹介したいと思います!

今週のピックアップインプレッション

軽い力でリフトアップ!!

評価:★★★★★

【購入目的】
Ninja1000SXのメンテナンス用として購入。

【購入理由】
Ninja1000系にはメンテナンスフック用の固定穴があるにも関わらずV字受けを使用するには適さないスイングアーム形状の為、作業中にスイングアームを傷付ける可能性が高い。
その為、J-TRIPのL字受けにする必要があったが手持ちのカワサキ純正リアスタンドとの互換性はなく、やむを得ずスタンド本体を購入することに。

【ブランド選定理由】
ブランドイメージ、オプションの豊富さ、カラーバリエーション、なにより純正スタンドとアタッチメントの互換性がなかった事。


開封後。さすが日本製、きちんと梱包されています。

【インプレッション】
梱包開封後、まず最初にローラーを本体に組み付ける必要があります。
なぜか説明書はついていませんでしたが、ローラーを組み付ける簡単作業なので問題はありません。部品点数に不足はなかったので組付けします。


今回説明書が無かったので、やれる事はすることにしました。
ローラーはM8ボルトを車軸の代わりにして本体に固定する構造なので、ボルトには緩み止め剤を塗布し、ローラーの軸受け部には薄くグリースを塗布。後はローラーにカラーを入れて組付ければ完成です。


L字受けを使用。


マフラーとの干渉はありません。

使用した感想ですが、純正スタンドに比べ、軽い力でリフトアップ出来きたので少々嬉しくなってしまいました。
本品の方がホイール径のサイズが大きいので想定はしていましたが、今までの重さは一体何だったのかと思うくらいの違いです。

餅は餅屋と言うべきか、早く買っておけば良かった!


適正範囲で使用できます。

【メーカーへの改善要望】
1)ボルトはホイールの軸になっているので全ねじでは無く、半ねじにしてガタを少なくした方が良いです。
2)アタッチメントの差し込み口のガタが少々気になるので精度を上げて欲しいです。

工具やメンテナンス用品等を購入して「今までの苦労は何だったのだろう!!」と思った時の高揚感ってたまらない!(笑)
車種との相性、掛けやすさ等、メンテナンススタンドを選ぶ時にとても気になりますが、購入前に試す事はなかなか難しかったりします。
沢山の方にインプレッションを書いて情報が共有できといいですね。

(Webikeスタッフ:canakoより)

White Fangさん素敵なインプレッションをありがとうございました!
Webikeでのお買い物で使える1000ポイントをプレゼントさせて頂きます!

Webikeではこのような先輩ライダー達の感想・意見を集めたコンテンツ“インプレッション"をご用意しています。
インプレッションを投稿するともれなく貰える最大500ポイントのプレゼントがありますので、みなさんの“生の声"をお待ちしています!

この記事にいいねする

コメントを残す

 
今回紹介した製品はこちら
 

カワサキ ニンジャ 1000 (Z1000SX)の価格情報

カワサキ ニンジャ 1000 (Z1000SX)

カワサキ ニンジャ 1000 (Z1000SX)

新車 2

価格種別

中古車 56

本体

価格帯 105~120.89万円

112.94万円

諸費用

価格帯 7~16.88万円

11.94万円

本体価格

諸費用

本体

90.95万円

価格帯 67.34~121.54万円

諸費用

7.38万円

価格帯 4.46~8.51万円


乗り出し価格

価格帯 112~137.77万円

124.88万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

98.33万円

価格帯 71.81~130.06万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す