「エンジンのポート加工」と聞くと何かこうウズウズしてしまうという方も多いのではないでしょうか? いかにも経験と技術とノウハウが必要そうで、高度な改造に思えるポート加工も実際やってみたら意外と初体験でもそこそこの結果を出せるものでした! 道具も安く買えるようになった昨今、いっちょ週末はエンジンチューナー気分を味わっては如何でしょうか?という悪魔のお誘いです♪

●文/まとめ:ヤングマシン編集部(DIY道楽テツ)

きっかけは安物ボアアップキット

きっかけはDT50の排気量を上げようと思って、安価なボアアップシリンダーセットを買ったのが始まりでした。
シリンダーをチェックしてなんか違和感あるなと思ってポートの高さを調べてみたら、純正のものよりも約2ミリの違いがありました。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

この記事にいいねする


コメントを残す