50ccの原付一種をボアアップして原付二種登録する方法があることをご存知でしょうか?二段階右折や30km/hの制限速度といった原付特有のわずらわしさからも開放され、ストレスなく走ることができるようになります。

今回はそんな原付二種登録の方法について説明することにしましょう。

どんなバイクならボアアップできる?

原付一種を原付二種に登録するためには、ボアアップによって排気量を上げる必要があります。原付一種の排気量のまま二種登録することは法に抵触しますので注意が必要です。基本的にボアアップキットが設定されていれば、どの原付一種でも大丈夫です。

ただ、インジェクション化されてからのマシンについては、ボアアップキットの設定が非常に少ないというのが実情です。つまり、これから車両を購入してボアアップ、原付二種登録をしたいと考えているのであれば、通常はキャブレターモデルから選ぶことになります。

敢えて原付を二種登録するメリットと楽しさ!

原付一種を二種登録するのなら、最初から原付二種を買えば良いのではないかと思う人もいるかもしれません。もちろんこれからバイクを購入するのであれば、最初から原付二種を選ぶほうが簡単かつ確実です。でも原付一種しか設定されていない車種を二種登録したいのであればボアアップしか方法はありませんし、何よりも自分だけのマシンを作っていくことはメカ好きにとって大きな喜びになります。ボアアップによる走行性能向上にも驚くことでしょう。

自分でカスタマイジングに挑戦してみたいと考えている方ならカスタム、申請、走りの変化など色々な過程も楽しむことができるはずです。

→全文を読む

情報提供元 [ Bike Life Lab ]

この記事にいいねする


コメントを残す