経年劣化で傷んでしまい、溝が潰れてナメかかっているネジ。しかも固くて回らない…! バイクのセルフメンテナンスを行なったり、家具などのDIYにチャレンジしたことがある人なら1度は経験があるだろう。無理に力を掛けて回すと完全にナメてしまいそうなそんなときのために、廃材を利用した”お婆ちゃんの知恵袋的テクニック”をバイクメンテナンス系ユーチューバー・DIY道楽テツ氏が紹介する。

●文:[クリエイターチャンネル] DIY道楽テツ

プラスネジはナメやすくて恐ろしい…!

回しやすいし手に入りやすいし、何しろ日常的に使うのはほとんどこのプラスのネジ。だけど、キャップボルトや六角ボルトと違って、サイズが多少違っても回せちゃうから、外そうと思ったらプラスネジの頭がナメかけていた! …というのはよくあることですよね。

さて、そんな時はどうするか?? ナメたネジ用の特殊工具を使う? もしくは液剤を使う? そうした専用品を使うのもいいですが…。実は、ナメてしまったネジを回すには”あるアイテム”が効果的なのです。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

この記事にいいねする

コメント一覧
  1. 匿名 より:

    これは使える!

コメントをもっと見る
コメントを残す