●文:増田満

バイクには数多くのメッキパーツが使われている。その代表格がマフラーではないだろうか。ところがマフラーは熱を持つから痛みやすいしサビやすい。せっかくキラキラしているパーツなのに、サビがあっては台無しだ。そこで100円均一ショップで買えるグッズを使って、マフラーのサビを落としてみたい。数種類試したなかから最強のグッズを紹介しよう。

バイクに使われているメッキパーツの代表格がマフラーとミラーだろう。どちらも古いモデルなら大体メッキされているものだし、最近のモデルでもメッキが根強い人気だ。ただ、どちらも社外のリプレイスパーツに変更していると、純正より早くサビが発生する。例えば筆者のスーパーカブもそうで、マフラー・ミラーともに社外品を装着している。ミラーはまだ1年も経っていない品なので問題ないが、マフラーは装着してから2年ほど経っている。

→全文を読む

情報提供元 [ モーターファンバイクス ]

コメントを残す