カテゴリー:コラム

全614件中 521〜530件目を表示

    技術革新

    先日、新聞記事に思わず目が留まってしまいました。次世代の海上交通の主力となりうる「風力で動く大型船」に、ネット通販のアマゾンが開発中の「宅配用の小型無人ヘリ」、そして、空中でキーボードを弾くマネをすると「指でエア入力でき…

    「バス専用レーン」2輪車に開放を!

    先ごろ、自工会が主導する「二輪車のバス専用通行帯通行に関する研究」プロジェクトのレポートが発表されました。都市部で運用されている「バス専用通行帯」における2輪車の走行実態調査を行ったところ、バイクは非混雑時には「バス専用…

    東京モーターショー、行ってきました!

    東京ビッグサイトで開催中の「東京モーターショー2013」に行ってきました。各メーカーの2輪ブースを見て回りましたが、全体的にはやや地味めの印象を受けました。時代を反映してか、展示車にはアジア市場を意識した250ccスポー…

    「ばくおん!!」で安全運転を!

    最近、東京西部の山間にある「奥多摩周遊道路」でバイク事故が増えていることから、東京都は人気漫画のキャラクターを使うなど、ユニークな警告板を設置して注意を呼びかけているそうだ。そのキャラクターというのが「ばくおん!!」。実…

    安倍総理がバイクで!?

    今週初めにちょっと面白いニュースが流れた。アベノミクスでノリに乗っている安倍総理だが、国家の緊急時には東京・富ヶ谷の私邸から首相官邸まで、なんとバイクを使って15分以内に駆けつけることになっているそうだ。これは先日の衆院…

    90年代車が面白い!

    90年代に発売されたモデルが密かなブームだそうです。90年代車というと今から約20年前のモデルになりますが、今でも比較的状態の良いものも多く、中古車市場でも玉数が豊富など活況を呈しているようですね。性能的にも現代のマシン…

    「合図」の意味をよく理解しよう!

    バイクやクルマを運転しているとき、他のドライバーとはお互い意思の疎通が取りにくいものですよね。特に車内にいるドライバーは外からは見えにくく、かといって大声を出して相手に届くものでもありません。そこで有効となるのが、身振り…

    「白バイ大会」を取材してみて

    先日、「全国白バイ安全運転競技大会」を取材してきました。年に一度、全国47都道府県の警察白バイ隊から選りすぐりの精鋭が集まり、日頃の鍛錬の成果を競うコンペティションです。団体と個人、種目別などがあり実技の点数によって順位…

    高速道路での事故にどう対応するか

    今回は高速道路でもし事故が起こったらどうするか、という話題です。皆さんご存知のように今月5日、お笑いタレント・桜塚やっくん(本名・斎藤恭央さん)ら2人が中国自動車道で事故により亡くなりました。報道によると状況は、斎藤さん…

    自動運転車の未来は?

    日産、トヨタに続き、ホンダも「自動運転車」の開発を進めていることが先月伝えられました。これで国内大手3社が顔をそろえたことになり、「自動運転車」の実現に向けた開発競争に拍車がかかりそうです。ホンダの試作車はカメラやレーダ…

ピックアップ記事

  1. ’19でユーロ4対応とともにスタイルを一新するモデルチェンジを受けたカワサキNinja ZX…
  2. 3月31日(日)に沖縄最大級のバイクイベント「カスタムマシンコンテスト2019 in ム…
  3. ※画像はイメージです。 全国の対象店舗で実施 NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3…
ページ上部へ戻る