株式会社三栄が発刊している「月刊モトチャンプ2024年8月号」が、556号記念企画として、しげの秀一先生による伝説的バイク漫画「バリバリ伝説」の大解剖企画が掲載された。
発売日は、7月5日(金)となり、税込み660円となる。

バリバリ伝説 あの感動を振り返ろう!

主人公の巨摩郡がWGPで使用していたゼッケンが56番だったから……という語呂合わせ的なつながりで、モトチャンプ556号記念企画となった。また、1980~90年代にバイク人気を高めた名作として知られるバリバリ伝説は今も根強いファンが多いことが有名。バリバリ伝説のあの興奮が今再び蘇る。

バリバリ伝説とコラボレーション、月刊モトチャンプ556号
バリバリ伝説とコラボレーション、月刊モトチャンプ556号

バリバリ伝説とは

オートバイ競技(ロードレース)を題材としたしげの秀一による日本の漫画作品、およびそれを原作としたアニメ作品。通称「バリ伝」。『週刊少年マガジン』(講談社)にて、1983年から1991年まで連載された。単行本全38巻、ワイド版全20巻、文庫版全20巻。

高校生ライダー巨摩 郡(こま ぐん)がレースの世界に入り、アマチュアから世界チャンピオンになるまでのサクセスストーリー。平行して、恋人の伊藤歩惟(いとう あい)とのラブストーリーも展開する。1980年代のバイクブームの折、そのリアルな描写によってバイクファンから熱狂的な支持を受けた。しげのの後作『頭文字D』と多くの共通点が見られる作品。

月刊モトチャンプ

モトチャンプとは

『モトチャンプ』ではビギナー層を中心に、あらゆるバイクの楽しさの入り口となる情報を、時代が生み出すバイクの流行を敏感に取り入れながら誌面を展開。「楽しくなくちゃバイクじゃない」をキーワードに、気軽にバイクに親しみ、走り、改造するうちにさらにバイクの深い魅力を知り、一段とオトナのユーザーになっていただくような誌面作りが心掛けられている。
また、ホンダ・モンキーを始めとする4ストミニ改造の世界も本誌の編集展開の柱として定着し、世代を超えた多くの読者が楽しみにしてる。

2024年8月号(556号)

■発売日:2024年7月5日
■刊行形式:毎月6日発売
■定価:660円(本体:600円)
■モトチャンプ8月号:https://shop.san-ei-corp.co.jp/magazine/detail.php?pid=13323

ギャラリーへ (2枚)

情報提供元 [ 株式会社三栄 ]

この記事にいいねする


コメントを残す

 
今回紹介したブランドはこちら