重量税の支払いは新車登録時と車検ごとで忘れようがない。でも軽自動車税は5月末までが納付期限で後回しにしていたら払い忘れそうです。

バイクの税金には軽自動車税自動車重量税があります。納付額や納付タイミングはバイクの排気量によって変わり、自動車重量税は原付(二種含む)には課税されません。

自動車重量税は車両登録時や車検ごとの支払いです。滞納や支払い忘れは起こらないでしょう。今回は、毎年課税される【軽自動車税】について滞納した場合の罰則や処分について解説します。

軽自動車税を滞納した場合、納期限の翌日から1ヵ月を経過する日までの期間は2.4%、納期限の翌日から1ヵ月を経過した日以降の期間は8.7%で延滞金が日割りで加算されます。

また、250cc超のバイクでは2年毎に車検が必要ですが軽自動車税を滞納していると「自動車税納付証明書」が発行されないため車検を受けられません。

車検証を携帯せずに公道を走行すると車検証不携帯として、50万円以下の罰金を科される可能性があります。

→全文を読む

情報提供元 [ モトコネクト ]

この記事にいいねする


コメントを残す