スポーツネイキッド:直感的に操れるが高度なライディングはスキルが必要
スーパースポーツ:予め知識は必要だが経験が浅くても操れるポテンシャル

スポーツバイクには、ライディングポジションで上半身が起きたアップライトのスポーツネイキッドと、上半身が伏せた前傾姿勢のスーパースポーツの大きく異なるカテゴリーがある。

イメージでいえば、フツーに乗れるネイキッドと前傾姿勢で色々大変そうなスーパースポーツということだろう。
しかしコーナリングなどスポーツライディングを意識したスポーツネイキッドとなると、開発段階からエンジンやライディングポジションなど相応の高度なフィードバックがあり、本格的に乗りこなすには専門知識も必要になってくる。

またスーパースポーツは、前傾姿勢で操るコツなどある程度の予備知識と実際に慣れるまでの時間が必要だが、コーナリングに特化したポジションが功を奏してビギナーでも曲がれる醍醐味をすぐに味わえる敷居の低さもある。

※この記事は 2022/06/17 に掲載された記事です。

→全文を読む

情報提供元 [ RIDE HI ]

この記事にいいねする


コメントを残す