※参考画像

■リコール対策届出日
令和6年5月14日

■リコール対策届出番号
5476

■リコール対策開始日
令和6年5月15日

■届出者の氏名又は名称
ヤマハ発動機株式会社
代表取締役 日髙 祥博

■問い合わせ先:カスタマーコミュニケーションセンター
0120-090-819

■不具合の部位(部品名)
速度計(速度伝達用ケーブル)

■基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
計器盤に取付けている速度伝達用ケーブルにおいて、速度計と当該ケーブル内のワイヤとの隙間の設定が不適切なため、走行時に当該ケーブルが屈曲して寸法が変化し、隙間が小さくなるものがある。
そのため、そのまま使用を続けると、隙間がなくなって速度計と当該ケーブル内のワイヤが接触し、最悪の場合、速度計が正しい速度を表示しなくなるおそれがある。

■改善措置の内容
全車両、速度伝達用ケーブルを対策品と交換するとともに計器盤を新品と交換する。また、計器盤を交換する際は、その時点の走行距離をメンテナンスノートに記録する。

■不具合件数
32 件

■事故の有無
無し

■発見の動機
市場からの情報による。

■自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
・使用者:ダイレクトメール及び販売店から電話にて通知する。
・自動車特定整備事業者:日整連発行の機関紙に掲載する。
・弊社のインターネットホームページに掲載する。


■リコール対象車
・通称名:「アクシスZ LTS125」
・型式:2BJ-SED7J
・車台番号:SED7J-001001~SED7J-042222
・製作期間:平成29年2月14日~令和3年9月17日
・リコール対象車台数:39,808台

・通称名:「AXIS Z」
・型式:8BJ-SEJ6J
・車台番号:SEJ6J-001001~SEJ6J-005680
・製作期間:令和3年11月9日~令和4年10月6日
・リコール対象車台数:4680台

・合計: 44,488台
・型式:計2型式、計2車種

【注意事項】リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合があります。

akushisuzrik_ru01

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

中古車や、譲渡で入手したバイクだと、リコールの情報が届かないことも。WebikeではMYバイクへの登録で、リコール情報をメールにてお届けします!
 ※アカウントの登録が必要です

Webikeコミュニティ MYバイク登録方法

この記事にいいねする


コメントを残す

ヤマハ アクシス Zの価格情報

ヤマハ アクシス Z

ヤマハ アクシス Z

新車 294

価格種別

中古車 50

本体

価格帯 24.42~28.13万円

26.62万円

諸費用

価格帯 0.36~4.47万円

1.83万円

本体価格

諸費用

本体

19.7万円

価格帯 14.8~26.29万円

諸費用

3.36万円

価格帯 3.9~4.43万円


乗り出し価格

価格帯 24.78~32.6万円

28.45万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

23.07万円

価格帯 18.7~30.72万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す