エンジンの異常現象で「ノッキング」という言葉を聞くことがあります。文字通り何かが叩かれているような音のことです。

これはいったいどのような症状なのでしょう?

ノッキングの原因は大きく分けて二つ

ノッキングが聞こえてくるのは主にエンジンで、ほとんどは異常燃焼によって発生します。異常燃焼は大きく分けて2つあります。

一つはプレイグニッションです。
正常なエンジンの燃焼はプラグの着火によって始まりますが、混合気が圧縮されると温度が上昇する為、プラグの着火前に燃焼が始まってしまうことがあります。これが早期着火、プレイグニッションと呼ばれる症状です。

もう一つはデトネーションです。
燃焼はプラグによって着火したところから周囲に広がっていく為、燃焼室の端の方の混合気は燃焼によって圧縮されて温度が上がります。正常な燃焼が広がっていく途中で、この圧縮された混合気が燃焼をはじめてしまうのがデトネーションです。

→全文を読む

情報提供元 [ Bike Life Lab ]

この記事にいいねする


コメントを残す