2024年のAMAスーパーモトクロス250クラス参戦を目指し、トライアンフが新たに開発を続けるモトクロッサー。公式Youtubeチャンネルでは7月に初めてフレームが公開され、8月にはエンジンがお目見え。そしてついにそのマシンの全貌とライディングシーンが公開された。

ついに、マシンの全貌が明らかになる

これまで、トライアンフ新開発モトクロッサーのフレームとエンジンが公開され、Off1.jpではマシンについての考察を続けてきた。そして今回ライディングシーンが公開され、ついにマシンの全体が明らかになった。

ライダーとして参加したのは、トライアンフのテストライダーであるリッキー・カーマイケルと、2019 Monster Energy Cup Superminiクラスで優勝し、2023年からAMAスーパークロス250SX Futuresクラスに参戦を始めた、イーヴァン・フェリー。彼らの走りとコメントから、その乗り心地がわかるだろう。

→全文を読む

情報提供元 [ Off1.jp ]

この記事にいいねする


コメントを残す