ようやくバイクの免許を取得して、晴れて「公道デビュー」をしてみたけど、何だかしっくり来なかったり、ちょっと怖い思いをしたことがある。。。そんな初心者ライダー向けに、ちょっとした工夫でバイクの運転が楽になる小技を伝授します!実際に公道を走ってみないと分からない、教習所では教えてくれない小技の数々をご覧ください。

取り回しはバイクを垂直に保つ

自宅の駐輪場からバイクを出したり、コンビニや道の駅の駐車場に並べたり出したりと、バイクを取り回す機会は意外と多いものです。最初は誰でも反対側に倒すのが怖いから、自分側にバイクを傾けて動かそうとしますが、それでは重さを感じて上手に取り回せません。バイクは垂直の状態が一番安定していて、しかも軽い力で動かせるので、取り回す際はバイクを垂直に保つことを意識しましょう。

調整できるポイントは自分に合わせる

例えばクラッチレバーやブレーキレバーの遊び、ハンドルの高さや角度、それからシートの高さやサスペンションの硬さなどを調整できるバイクがあります。その場合は調整できるポイントを、可能な限り自分の体格や好みに合わせることをおすすめします。注意点としては調整する前にスマホで写真を撮るなどして、必ず初期位置を覚えておくことです。

→全文を読む

情報提供元 [ モトコネクト ]

この記事にいいねする

コメントを残す