情報流通支援サービスの株式会社オークネットは、電動ビジネスバイクのリース事業およびメンテナンス事業を展開、2022年7月19日から電動ビジネスバイクのリース販売を開始した。


電動ビジネスバイクへの参入背景

オークネットは1985年に世界初のリアルタイム中古車オンラインオークションを開始、「あしたの流通を創造する」という理念のもと、中古デジタル機器、中古バイク、ブランド品など、多種多様な領域へと拡張し、二次流通の専門ノウハウや流通ネットワークを蓄積してきた。サステナビリティポリシーとして「価値あるモノを、地球規模で循環させる~Circulation Engine.(サーキュレーションエンジン)~」を制定し、あらゆる「価値あるモノ」を「必要な人のもと」へ循環させる“循環型流通”の構築に取り組んでいる。

循環型社会の必要性が⾼まる中、ただ売って終わりとするのではない電動バイクのリース事業は、オークネットにおけるサステナビリティアクションとしても相応しく、持続可能な社会の実現のため、2022年4月に公益社団法人リース事業協会に加盟し、電動ビジネスバイクのリース事業およびメンテナンス事業への参入を決定した。


今後の展開

オークネットは、株式会社ホンダモーターサイクルジャパンより車両供給を受け、本年7月19日に電動ビジネスバイクのリース販売を開始していく。当初は首都圏を中心とした事業からスタートし、オークネット主催のオークション加盟店に対してリース車両を順次供給するかたちをとりつつ拡大を予定する。初年度の取扱目標は年間100台。

主なリース先としては、ガソリンエンジンのビジネスバイクを利用している全国の中小企業や個人事業主、バイクオークション加盟店の顧客などを想定しており、今後は車両のリースにとどまらず、車体・バッテリー両方のメンテナンスや交換を含む総合的サービス提供を行うべく、まずは東京、名古屋、大阪、福岡を中心とした都市エリアから車両メンテナンスネットワークを構築・展開する見込みだ。

【会社概要】
社名:株式会社オークネット
本社:東京都港区北青山二丁目5番8号 青山OMスクエア (〒107‐8349)
代表者:代表取締役会長CEO 藤崎 清孝、代表取締役社長COO 藤崎 慎一郎
創業年月日:1985年6月29日
資本金:1,806百万円 (2021年12月31日現在)
連結売上高:36,710百万円(2021年12月期)
連結従業員数:858名(2021年12月31日現在)
事業内容:インターネットを利用したオークションの主催および運営等の情報流通支援サービス事業
株式:東証プライム(証券コード:3964)
URL:https://www.aucnet.co.jp/


電動ビジネスバイクに関するお問い合わせ

株式会社オークネット モーターサイクル事業本部 大島、深野
TEL:03-6440-2300
MAIL:aucnet_lease@ns.aucnet.co.jp

コメントを残す