●文: Nom(埜邑博道)

2022年4月1日より首都高速道路の料金アップが実施されました。そして、その翌日4月2日より、主な高速道路ではバイクを対象に待望の定率割引がスタート。ETC機器を利用、かつ事前の申し込みをすることが原則ですが、適用すればクルマの半額になるというものです。さっそく、実際に利用して検証してきました。

二輪車定率割引スタート! 悲願の普通車の半額料金が実現しました!

すでにこの割引についてはご存知の方が多いと思いますが、概要をあらためて説明すると、土日・祝日に東日本/中日本/西日本のNEXCO3社および宮城県道路公社が管理する高速道路を利用するETC機器装着のバイクを対象に、料金を定率で割引くサービスで、割引対象日は令和4年4月2日(土)~11月27日(日)<北海道内は10月30日(日)まで>の土曜日、日曜日、祝日で、インターネットで事前に申し込みをすることで37.5%の料金割引を受けられるというもの。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

コメント一覧
  1. Tamlong より:

    申し込みして、実際には高速道路を100km以上使わなかった(全く乗らなかった)としても、定額料金などはかからない。
    ので、土日に出掛けるときはとりあえず利用申し込みだけしています。

  2. 匿名 より:

    半額半額言うけれど
    実際は土日祝日割引とそんなに変わらない
    二輪の高速料金は軽自動車と同一なのに
    引合いに普通車の料金を出してその半額とかおかしくない?
    半額というなら軽自動車の半額にして欲しい
    乗車人数も違うし車両重量も軽いんだから

  3. 匿名 より:

    裏技とは?

  4. 匿名 より:

    半額とか言いながら100キロ以上利用とか土日祝日だけとか四国からだと橋は適応外やらで全く利用価値なし。何時でもどのルートでも二輪車料金利用可能が当たり前でしょ。

  5. ひろひろさん より:

    半額とか言いながら100キロ以上利用とか土日祝日だけとか四国からだと橋は適応外やらで全く利用価値なし。何時でもどのルートでも二輪車料金利用可能が当たり前でしょ。

  6. 匿名 より:

    元が高すぎるので定率割引してようやく普通の感覚。軽自動車料金の四割くらいが適正。

  7. 匿名 より:

    申し込み無しで自動的に安くしろよって話

  8. 文部科学省で働いてます より:

    頭の悪い人が書いた文章は起承転結がなくてわかりにくい

コメントを残す