●文:Nom(埜邑博道) ●取材協力: Welcome Bikers Roadstation

2021年のバイク販売台数は、コロナ禍の影響もあってか2014年以来の40万台超えを達成しました。ただ、これは外的要因によるものも大きく、二輪業界がライダーを増やすための施策をどれだけ効果的にやってきたかというと疑問符も。バイクに興味を持ってくれたライダーたちに末永く楽しんでもらうため、我々も何かできないでしょうか。

→全文を読む

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

コメント一覧
  1. 吉野公夫 より:

    バイクの駐輪場、少なすぎでは?
    駅前なんか、まず、中々見つかりません。安心して止められる、駐輪場が有ればもっと増えると思うます。

  2. クマドライダー より:

    吉野さんのおっしゃる通りバイクの駐輪場が少ないです。特に都市部でバイクを止める場所が無いのに緑のオジサンが駐禁を取り締まるので乗る機会が減りますね。

  3. うしくんライダー より:

    有料でも、良いから
    バイクの駐輪場がもっと増えて欲しいとおもいます。

  4. 大原浩美 より:

    高速道路の、サービスエリアのパーキングも、2輪を、止められる場所が少ししか無い所が多いので、もう少し増やして欲しい
    道の駅もかな!

  5. 匿名 より:

    まずはマナーかな😀長年バイクを愛用して楽しんでおりますが最近のライダーは、マナーが悪すぎ。中央黄色線を超え反対車線から信号待ちの先頭へ平気で行く。完全な交通違反をやる。地道に楽しめば理解者も増えるかな😀

  6. 老人バイク人 より:

    確かにSA等の二輪の駐車場所は少ないです。
    更に場所もトイレ等から遠い所です。
    車と違ってヘルメットやグローブ等ロックしないといけない。
    防犯性も弱いのに離れた人目につかない所が多い。
    もう少し二輪車に理解をしめしてほしい。

  7. RidersinAction イワマン より:

    安全ももちろんのことですが騒音や集会トラブルやごみ捨てマナーの事とか含め業界全体で未来を考えないと1部の迷惑集団のせいで全てのライダーの立場が残念な方向にいきます。
    乗らない方にどう見られ乗らない方とどう共存していくのかを考えないとならないとおもいます。
    バイク業界側だけでなく地域や行政と共に前に進める未来を構築することを目指したいとおもいます。

  8. ちゅうねん より:

    老人さん
    そんなもん昔からいますが

コメントを残す