※画像はイメージです

2022年3月25日(金)から3月27日(日)までの3日間、第49回東京モーターサイクルショーの開催が決定。入場券の販売予定がアナウンスされた。東京モーターサイクルショーの開催は2019年以来、実に2年ぶりとなる。入場券発売は2月1日(火)からとなる予定。

新しく二輪免許を取得したライダー向けの「新ライダー割0円」、高校生限定の「高校生早割&友達も無料キャンペーン」など、今まで参加したことのなかったライダーも気軽に参加ができるキャンペーンを実施中だ。

国内最大級の大規模イベントということで、気になるのはコロナウイルス感染症による影響。今後の流行規模や行政の方針によって、入場時のワクチン接種証明、感染検査証明などが必要になる場合がある。入場希望者は公式サイトで、今後の情報更新をチェックしてほしい。

公式サイト[ 第49回東京モーターサイクルショー ]


※画像は2019年のものです

入場券販売開始

2022年2月1日(火) オンライン販売、また実券を二輪販売店、用品店で販売予定。

チケット情報

 入場料:大人1,800円(前売券)、2,000円(当日券) 高校生500円(前売、当日共通)

 ※障がい者の方は障がい者手帳提示の上、本人と介護の方1名まで無料となります。
 ※中学生は学生証提示の上、入場無料となります。
 ※小学生以下のお子様は、保護者同伴の場合、入場可能(入場無料)となります。
 ※会場内では、マスクを常時着用になるため、マスクの着用が困難な乳児の来場は慎重に検討をしてください。
 ※新型コロナウイルス感染状況により、お子様の入場をお断りする場合がございます。

開催情報

 日程:2022年3月25日(金)~3月27日(日)
    3月25日(金)13:00〜18:00 一般公開
    3月26日(土)10:00〜18:00 一般公開
    3月27日(日)10:00〜17:00 一般公開
 
 会場:東京ビッグサイト

<公式サイト

→第49回東京モーターサイクルショー

情報提供元 [ 東京モーターサイクルショー協会 ]

コメントを残す