新世代の空冷シングルマシンとして’21年4月に発売されて以降、爆売れ状態の続くホンダGB350。若年層の支持をも集めるニューフェイスに対して、もっとも比較されるであろうネオクラシック系モデルがヤマハSR400だ。排気量が近く、ともにシングルエンジンを搭載する両車、その魅力の違いはどんなところにあるのか? 両マシンのディテール比較に続き、ヤングマシンメインテスター丸山浩氏が公道にて比較試乗を行なった。

●まとめ:田宮 徹 ●写真:真弓悟史 ●テスター:丸山浩 ●取材協力:ホンダ ヤマハ

雑味のないパルス感のGB350。振動にレトロを感じるSR400

ヤマハのSR400は、’10年型での燃料供給インジェクション化、’19年型のキャニスター追加など、近年は数々の熟成を受けて環境規制適合化が続けられてきた。しかし’21年についにファイナルエディションが発売され、さすがに今度こそ復活するのは難しいのではないか…、という意見が多数を占めている。

→全文を読む

【ウェビック バイク選び】
【GB350】の新車・中古車を見る
【SR400】の新車・中古車を見る

情報提供元 [ WEBヤングマシン ]

コメントを残す

ホンダ GB350の価格情報

ホンダ GB350

ホンダ GB350

新車 3

価格種別

中古車 11

本体

価格帯 62.6~73.3万円

67.95万円

諸費用

価格帯 9.26~12.77万円

11.01万円

本体価格

諸費用

本体

77.01万円

価格帯 69.8~84.8万円

諸費用

6.09万円

価格帯 6.11~10万円


乗り出し価格

価格帯 71.86~86.07万円

78.96万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

83.1万円

価格帯 75.91~94.8万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す

ヤマハ SR400の価格情報

ヤマハ SR400

ヤマハ SR400

新車 6

価格種別

中古車 209

本体

価格帯 60.5~131.78万円

111.72万円

諸費用

価格帯 ―万円

万円

本体価格

諸費用

本体

77.42万円

価格帯 37.4~165万円

諸費用

6.68万円

価格帯 6.1~6.93万円


乗り出し価格

価格帯 84.2~115万円

103.72万円

新車を探す

乗り出し価格


乗り出し価格

84.1万円

価格帯 43.5~171.93万円

中古車を探す

!価格は全国平均値(税込)です。

新車・中古車を探す