ドゥカティは、ディアベル1260ファミリーをさらに拡充し、2022年モデルの新型ディアベル1260 S「ブラック&スチール」バージョンを発表した。6月10日~13日にイタリアで開催されるMIMO(ミラノ・モンツァ・モーターショー)で世界初公開する。

ディアベル1260 S「ブラック&スチール」バージョンは、洗練された非対称デザインの光沢グレーとマットブラックを基調に、フレーム、テール・ロワー・パーツ、シートバッジなど数多くのディテールに、スポーティな印象を与えるイエローのエレメントを配したカラーリングとした。これは、2019年に開催されたミラノ・デザインウィークで発表されたコンセプトモデル、ディアベル・マテリコ(Diavel Materico)からヒントを得て開発された。

またディアベル1260 Sには、スリリング・ブラック&ダーク・ステルス・カラー(レッド・フレーム、ブラック・ホイール)、スタンダードバージョン(ディアベル1260)には、ブラック・フレームとブラック・ホイールを備えたダーク・ステルス・カラーもラインナップした。

日本での発売は、2021年第4四半期が予定されている。

DIAVEL 1260 S ブラック&スチール

メーカー希望小売価格:2,895,000円(消費税込)

【ウェビック バイク選び】
【DIAVEL 1260】の新車・中古車を見る

情報提供元 [ Ducati ]

この記事にいいねする

コメントを残す

oCNpiCvbV@EFrbN@z[

oCNpiCvbVuEFrbNv


AVXeeiXłB


f|Đ\󂲂܂񂪁A΂炭҂肢܂B

Ə󋵂ɂAԂOシꍇ܂BB
eiXԑт́Ay[W\Ȃꍇ܂B